学生ブロガー×ミニマリスト×人生「幸福」応援人
【食欲は匂いが9割】食欲を半減させる方法とコツ!

【食欲は匂いが9割】食欲を抑える方法とコツ!

  • 「甘いお菓子やパンの誘惑に勝ちたい」
  • 「お昼食べたあと、眠くなっちゃう」
  • 「ラーメン・ハンバーガーの食欲がヤバイ」

 

そんな疑問や悩みを解消します。結論から言ってしまうとその解決方法は、主に3つです。

  1. 「2分間」以上、匂いを嗅ぎ続ける
  2. ジャンクフードの写真を、たくさんの見る
  3. タンパク質を多く食べる

 

たったこれだけです。「え、何それ?」と感じた方もいるでしょう。安心してください。科学的に「証明された研究」から導き出した方法です。

 

この方法を使えば・・・

  • 意志の力、いらない
  • 食欲を我慢するストレス不要
  • お金かからない

 

✔️この記事は、以下のような人にオススメ!

  • 午後からも、がっつり仕事や勉強を頑張りたい人
  • ジャンクフードの誘惑に勝ちたい人
  • 健康な食生活に気を使いたい人
  • 血糖値を気にしている人

食欲をなくす方法!~食欲が止まらない原因は「匂い」にある~

お昼にこれから紹介する方法をしてしまうと、仕事も勉強も一気に台無しになります。その行動とは、

ジャンクフードを食べてしまうこと

ここで言うジャンクフードとは、いわゆる糖質や脂質がたっぷり詰まって、タンパク質が少ないもののことを指します。

 

  • ファーストフード
  • 菓子パン
  • カップラーメン
  • 揚げ物(フライドチキン等)
  • 甘いお菓子

こんな感じのものを、ランチに食べてしまっていませんか?これから書くことを読んで、それでも食べたいと思ったら食べてもいいでしょう。

 

あなたは、ジャンクフードのもたらす驚くべきデメリット、知ってる?

ジャンクフードがもたらす悪影響

ジャンクフードって本当に、おいしいですよね。でもその美味しさの裏には、とんでもない副作用があります。ジャンクフードを食べてしまうと・・・

  • メンタルが低下する
  • やる気もなくなる
  • コミニケーション能力が下がる

 

などの結果として、仕事や勉強でも成果が出なくなります。それに、ダイエットの天敵であることは、言うまでもないでしょう。つまり、お昼にジャンクフードを食べてしまうと・・・

  • 人とうまく付き合えない
  • 仕事や勉強で結果を残せない
  • ビンボーな生活
  • 不健康デブになりがち

 

お昼にジャンクフードを食べる生活をしていると、基本的に最悪なことしか起きません。

自己コントロール能力の低下

子供を対象にした研究で興味深い調査結果があります。「ジャンクフードをたくさん食べて育った子供は、自己コントロールの能力が低い」という研究結果が数多く報告されています。

 

自己コントロール能力が低いと、自分の感情をコントロールしたり、コツコツ努力したりすることができなくなってしまいます。そしてこれは子供だけではありません。ジャンクフードを食べると、僕たち大人でさえ自己コントロールが低下してしまうのです。

 

その結果として・・・

  • 勉強や仕事で成果を出すない人になる
  • 周囲の人ともうまく付き合えない
  • その結果、年収も増えない

 

そんな地獄のような人生になってしまいます。こんな人生イヤですよね。なのでなるべく、ジャンクフードを控えましょうというのが今回の記事の趣旨です。

ジャンクフードの食欲がなくなる解決方法!

とは言え、忙しいビジネスパーソンや1秒でも長く勉強したい受験生などにとっては、手早く簡単に済ませられる「菓子パンやファーストフード」は魅力的です。それになんといってもおいしい。

 

そんな方のために、とっておきの方法を3つ紹介します!

【対策1】サラダ・サラダチキンを食べる

お昼には、サラダやサラダチキンと食べれば食欲はだいぶ抑えられます。つまりランチには、「野菜&たんぱく質」を取るのです。それで夜も食べたいという食欲があるなら、少し食べてもいいでしょう。その際は野菜から食べて、血糖値の急上昇を押さえましょう。

 

血糖値の上昇を穏やかにするだけで、かなり結果は変わってきます。食べることによって血糖値が急激に上昇するような食べ物は、仕事や勉強の効果を著しく下げます。集中力を大幅に低下させるので、まず望むような結果を出すことは難しいでしょう。

【対策2】匂いを2分間嗅ぎ続ける

お昼になればハンバーガーのいい匂いやラーメンのいい匂いが充満してきますね。その匂いにつられて、食べたくなるのもわかります。それがいわゆるお店側の作戦で、僕たちを美味しそうな匂いで釣って収益を上げているわけです。

 

そこでジャンクフードを食べないようにと対策すると、普通はジャンクフードのお店に近づかない。匂いを嗅がないようにする。という選択肢など考えるでしょう。確かにそれも効果的です。

 

ただもっと効果的なものがあるんです。海外の研究で「香りを使えば、食欲を撃退できる」という効果が証明されたんです。ある「香りを2分間嗅ぐと、ジャンクフード食べたくなったという研究があります。

 

その香りとは、「ジャンクフードの匂い」です。「え?いい匂いしたら、ますます食べたくなるよ?」と感じた方もいるでしょう。実際、いい匂いがしたら、無性に食べたくなっちゃいますよね。

 

けれどもそれには「あるコツ」があります。それが「2分間ジャンクフードの香りを嗅ぎ続けること」です。それによって、食欲を撃退できるという研究が海外で多く証明されているのです。

 

実際の研究はこちら👇

サウスフロリダ大学の研究ではこんなことを実感しました。「香りによって人間の食欲は、どのように変わるか」ということを調べたんです。

具体的には、対象者にりんごの香りとピザの香りを充満させた部屋に居てもらう。その結果、その後、食欲がどのように変化をするか調べたのです。

 

  • りんごの香りを嗅ぎ続ける人
  • ピザの香りを嗅ぎ続ける人

→その後の食欲は、どうなる?

 

その結果、りんごの香りを嗅いだグループは、ジャンクフードを選ぶ確率が40%。一方、ピザの香りを嗅ぎ続けた学生たちは、ジャンクフードを選ぶ確率が21%だったのです。

ジャンクフードの匂いで、食欲は半減する!

 

驚くべきことに、ジャンクフードを選ぶ人が、半分近くまで低下するんです。僕たちの感覚的には、ジャンクフードの匂いを嗅ぎ続けたら、9割の人が選びそうと思いがちですね。しかしこの研究によって、ピザの香りをかぎ続けたグループは、実際に食べたのはたったの20%!

 

他にも「イチゴの匂いを嗅ぎ続けたグループ」と「チョコクッキーの匂いをかぎ続けたグループ」に分けて行った研究などもあります。それでも結果は同じく、ジャンクフードの匂いをかぎつけた方はジャンクフードを選ぶ確率が、逆に低下したのです。むしろ「イチゴの匂いを嗅いでいた方」が、不健康な食品を選ぶ確率が高まってしまったのです。

 

でも「何で?」って感じですよね。その疑問の答えは、次の研究で明らかになります。

 

2分間以上匂いを嗅ぐと、食欲は失せる

    1. チョコクッキーの匂いを30秒だけ嗅ぐ
  1.  チョコクッキーの匂いを2分間嗅いだ

 

つまり「短い時間ジャンクフードの臭いをかいだ場合」と、「長い時間ジャンクフードの匂いにを嗅いだグループ」に分けて研究を行い、変化があるかどうか調べたんです。

 

その結果、「チョコクッキーの香りを30秒」だけ嗅いでいた①のグループは、ジャンクフードを選ぶ確率が飛躍的に高まった(45%の人が不健康な食品を選んだ)。

 

しかし「2分間以上ジャンクフードの匂いをかぎ続けた」②のグループは、ジャンクフードを選ぶ確率が低下した(22%の人が不健康の食品を選んだ)んです。

 

つまり、ジャンクフードの匂いを短時間だけ感じてしまうと、ジャンクフードを食べたくなってしまうのです。しかし、長時間匂いを嗅いでいるとむしろ、ジャンクフードの食欲が低下するということがわかったんです。

 

【対策3】食欲を「画像」でなくす方法!

なぜ2分以上匂いを嗅ぐと、食欲が消えるのか?

結論から言うと、2分以上の匂いを嗅ぐと脳が満足して、欲望がなくなるからなのです。なので、匂い以外にも、お腹がすいたら自分が食べたい食品を写真でたくさん眺めたり見たりすることも有効です。

 

同じような刺激をたくさん与えると、脳は満足しやすいという性質があります。カンタンにいってしまえば、食欲が減るんです。

 

たとえば毎日、同じようなものばかり食べたり、同じルートで帰っていたら、だんだん飽きてきますよね。食欲も全く同じなんです。

 

なのでハンバーガーが食べたくなった時は・・・

  • ハンバーガーの写真を大量に見る
  • 2分間以上ハンバーガーの匂いを嗅ぐ

 

こんなことをしてみて下さい。とてもばかばかしいですが、意外と効果があります。ハンバーガーの写真を大量に見ながら、2分間ハンバーガーの匂いをかぎ続けるなんてことをすれば、効果をさらに増すでしょう。

 

そんなことをしている自分に笑えてきて、食欲が失せるし、「1石3鳥」くらいあります(笑)

 

同じ刺激を与えれば与えるほど、人はそれに慣れて良くも悪くも欲求が減っていってしまうのです。いい家に住んでも、最高の恋人に出会っても、だんだんとその熱は下がっていくように。

 

多くの人はこの「慣れ」に苦しんでいるわけですが、これを食欲に応用しちゃいましょう♪

 

この食欲を抑える方法は、比較的ラクな方です。たった2分で、食欲を抑えることができるので、1度だまされたと思ってやってみてください。

おわりに

今回はジャンクフードに対する対策を書きましたが、これが意外にもついつい食べ過ぎてしまったりそれでもどうしても食欲が抑えられない時は実際にあるでしょう。

 

そんな時に特にオススメなのが「食欲のコントロール方法を学ぶこと」です。結論から言ってしまうと、食欲を抑えるのに1番効果的なのはタンパク質を食べることです。

 

1分間の匂いを嗅ぐよりも、大量の写真を見るよりもこっちの方が早くて満足度も高いです。そんなことを詳しく書いたので、気になった方は以下のリンクからチェックしてみてください。👇

 

12週間「プロテイン」飲むだけで、体脂肪9%減る!ダイエットには、たんぱく質が最強!

 

またこの記事を読んだ方は、こんな記事も人気です。👉【97%の人】が、食欲を抑えられたカンタンでシンプルな方法!

 

☝この方法、意外と「かなり効果アリ」です。これもとっても簡単なので、一度やってみてください。効果を実感できるはずです。




圧倒的成果を誇る【RIZAP】

 

ダイエットを頑張ってきたけれど、全然痩せない

結局、リバウンドしちゃう

 

そんな悩み、もうサヨナラしたいですよね。そんな時は、プロに無料で相談しましょう。

ライザップなら、30日間「全額返金」保証付きで安心です。

 

30日間無条件全額返金保証/ライザップ

公式HP👆

関連広告
【食欲は匂いが9割】食欲を半減させる方法とコツ!
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。 言葉の力で、人生を変える。