【わっちブログ】自分史上、最高に「カッコいい」をプロデュースするブログ。「筋トレ×ダイエット×マインド」を変えて、人生を変えていく。
【今日からできる】筋トレが続かない3つの理由と解決策!

【今日からできる】筋トレが続かない3つの理由と解決策!

  • 筋トレが、いつも三日坊主・・・
  • 筋トレがしんどいから、続かない

 

そんな悩みに応えます。

さて先日、以下のツイートをしました↓

「筋トレが続かない」って悩みは

・筋トレの目標を極限まで低くすること
・筋トレするか悩んだら、すぐにやること

で解決します。具体的には「毎日腕立て伏せ1回する」や「歯磨き中にスクワット1回する」などの目標にしましょう。続けるうちに、もっと回数をやりたくなってきて、気づいたら習慣😁

 

結論から言うと、上記の通りです。僕も以前は筋トレが続けられず「貧相な体」で、過ごしていた時期が長くあります。そんな僕が実際に継続できた方法を紹介。

下記↓で詳しく解説します。

 

【継続法】筋トレが続けられない人の原因と対策!

【今日からできる】筋トレが続かない3つの理由と解決策!

「筋トレをやらなきゃ」と感じた瞬間に、すぐやる

わっち
結論から言うと、筋トレを続けたいなら「やるか迷ったら、とにかく今すぐ筋トレをする」と決めることです。

 

ぶっちゃけ、このルールを決めてしまえば「筋トレが続かない・・・」なんて悩むことはありません。

以下で詳しく解説していきます。

 

「筋トレ」が続かない3つの理由と解決策

まず筋トレが続かない原因は、だいたい以下の3つだと思います。

 

筋トレが続かない理由↓

  1. めんどくさい
  2. 時間がない
  3. しんどい&きつい

 

①の解決策→悩んだら、今すぐやるで解決

人は考える時間が長いと、めんどくさくなります。

なので悩んだ瞬間に「筋トレ」を開始しましょう。それで解決です。

 

「それができないから悩んでる」という人は、筋トレの目標を高く設定しすぎです。

 

筋トレするか悩んだら・・・↓

  • 腕立て伏せを、とりあえず1回だけやる
  • エスカレーターではなく、階段を使う

 

などにしましょう。まずは「筋トレのハードルを極限まで低くすること」です。

ぶっちゃけ「筋トレを始めるまで」が1番大変でして、初めてしまえばその後ラクに回数をこなせたりします。

 

だからこそ「筋トレが続かない人」が1番にやるべきことは・・・↓

  • 筋トレの目標を、極限まで低くすること
  • やるか悩んだら、とりあえず腕立てを1回だけすること

 

上記の通りです。筋トレが続く人は「筋トレやろうかな、どうしよう・・・」と迷った時に「すぐやる」ことができる人です。

 

原因②忙しく、筋トレする時間がない

わっち
次に「忙しくて運動の時間が取れない」という悩みも、「いますぐ筋トレを1回する」で解決できます。

 

一般の方が筋トレに、1時間も2時間も必要ないです。ぶっちゃけ、密度の濃い「5分」でもOK。

 

どんなに忙しい人でも、1日の中に「5分」なら時間を作れますよねテレビのCM中でもOKですし、歯磨きしながらスクワットでもOKです。

 

時間がないと言っている人は、ただ単に「筋トレをやらない言い訳」を作り、やらない自分を正当化しているだけです。

 

原因③しんどい&キツいから先延ばし

こちらの問題も同様に、筋トレの目標を極限まで低くすることで解決できます。

 

「筋トレ初心者」は、筋トレをまずは「キツい」と感じるまでやらなくてOKです。というか逆に、最初の頃は筋トレが「キツい」と感じるまでやらないでください。

 

初めからしんどいと、誰でもやりたくなくなります。

最初の頃は「腕立てふせ1回」を目標にやってみてください。きっと1回以上やりたくなると思います。そこで・・・、

 

  • やりたければ、1回以上やればOK
  • 「腕立て1回」の目標達成したし、終わりにしてもOK

まずは筋トレをすることを習慣にすることです。

 

【方法】筋トレを続けられる人のやり方

ここからは「筋トレが続けられる人」の具体的な考え方ややり方を詳しく解説していきます。

 

まず筋トレが「続けられない人」は、以下↓のように考えています。

やらない人の思考法↓

筋トレをやらなきゃな・・・。でも今日は仕事で疲れたし、やりたくないな。。。もう少し休憩してから、やるか決めよう。。。

 

上記の思考ではぶっちゃけ、筋トレは続きません。

 

こんなふうに悩んでいる時間が長いと、人は現状維持(筋トレをやらない)という選択を選ぶようになります。そして筋トレをやらない選択肢を正当化しようとして、やらない言い訳を探し始めます。

 

そもそも「筋トレの習慣がない人」は、先延ばしにするとまずやりません。そこで、以下のように考えてみてください。

 

筋トレが続けられる人の思考法↓

筋トレをやらなきゃ。。。でも今日は、仕事で疲れたな。。。でも「やるか・やらないか」迷うくらいなら「今」少しでもとにかく筋トレしよ!

 

上記の通りです。とにかく意識すべきは、筋トレをやらなきゃと感じた瞬間に「すぐ」に筋トレを始めることです。

 

テクニックやコツなんてありません。意識すべきは、とにかく「悩んだらすぐに始めること」です。回数は少なくてもOK.

 

【最終奥義】筋トレ成功した自分を「イメージ」する

わっち
とはいえ「上記の方法をやってみたが、それでも続かない・・・」という人もいますよね。

 

そんな時は筋トレによって「理想の体を手に入れた自分」を、鮮明にイメージしてみてください。

 

周りから、褒められたり異性から人気が出たり。そんなことまで想像してみてください。

 

どうでしょう。「ワクワクして筋トレやりたい」って、少しは感じたと思います。より強く感じるには、より詳細に想像すること。

 

人は強烈に「〇〇みたいになりたい、〇〇が欲しい」と感じると、自然とやる気がアップします。

 

わっち

ちなみに僕がマジでやる気出ない時は「かっこいい体になって、異性にめちゃくちゃモテて幸せそうな自分」をイメージしてます。やっぱり、モテたい!っていう欲求の力は偉大です。。。笑

 

【結論】すぐやる!筋トレ成功した自分をイメージ!!

最後にまとめると、筋トレを続けたいならやるべきことは以下の3つです。

 

筋トレが続くようになる方法↓

  1. やるか悩んだら、とりあえず腕立て1回やる
  2. 忙しく時間がないなら、歯磨き中にスクワットする
  3. それでも続かない時は、筋トレに成功した自分をイメージ

 

上記の通りです。

筋トレが続かない人のための解決策は、とてもシンプル。あとはやるか、やらないかだけです。

僕と一緒に頑張っていきましょう♪

関連広告
【今日からできる】筋トレが続かない3つの理由と解決策!
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。言葉の力で、人生を変える。