【わっちブログ】自分史上、最高に「カッコいい」をプロデュースするブログ。「筋トレ×ダイエット×マインド」を変えて、人生を変えていく。
【オススメ】男性が「痩せる」効果的な方法!【体引き締めダイエット】

【オススメ】男性が「痩せる」効果的な方法!【体引き締めダイエット】

  • 男が健康的に痩せる方法を知りたい
  • 男性ならではの、効率的なダイエット方法は?
  • ダイエットしたいけど、何をすればいいかわからない

 

そんな想いに応えます。

いきなりですが、僕が今回「特に伝えたいこと」がこちら↓

 

上記の通り。男性と女性では、効果的なダイエット方法は異なります。

今回は、上記を深掘りしていきます。

 

【女性よりカンタン】男性が効率よく痩せる方法!

【オススメ】男性が「痩せる」効果的な方法!【体引き締めダイエット】

男性の太り方と痩せ方には、以下の特徴があります。

 

男性のダイエット特徴↓

  • 男性は内臓脂肪がつきやすい
  • 男性は女性より、筋肉量が多く痩せやすい

 

男性の場合、内臓脂肪を溜め込みやすいという点が1番の特徴です。「食べた分のエネルギー>消費エネルギー」だと、余分なエネルギーが内臓脂肪に溜め込まれます。

 

内臓脂肪とは・・主にお腹周りにつく脂肪のこと。男性はお腹周りに脂肪がつきやすく、いわゆる「ぽっこりお腹」になりやすい。

 

この「ぽっこりお腹」は、以下の特徴があります。

  • 脂肪吸引では、減らすことが難しい
  • 内臓脂肪はつきやすいが、落としやすい脂肪
  • 食生活を変えるだけで、効果が出る

 

筋肉量が多いため、安静にしていても代謝が多く、脂肪を燃やしてくれます。

 

どんなダイエット方法オススメ?

わっち

僕がオススメのアプローチ方法は2つ。

  1. まず食事の改善→「糖質」を少しづつ減らそう
  2. 代謝を増やそう→筋トレで、筋肉量upしよう

 

この2つです。順番に解説していきます。

男がやるとみるみる痩せる「食事改善」ダイエット!

【男性にオススメ】糖質制限ダイエット!

わっち
個人的に1番オススメなのは、糖質制限ダイエットです。

 

「ダイエット=運動」と考えている人も多いかもしれません。しかし痩せたいなら、まずは食事の見直しが重要です。ぶっちゃけ、運動だけで痩せることはかなり難しいからです。

 

「ぽっこりお腹」になってしまう理由はシンプル。それは、糖質の取りすぎが原因です。

 

糖質は主に主食やスイーツに含まれています。だからこそ、糖質を少し減らすだけで、効果が出ます。

 

関連記事

糖質制限ダイエットって、効果あるの? 本当に効果のあるダイエット方法を知りたい 痩せて魅力的になりたい そんな想いに応えます。 あなたは「ダイエットはツラくて大変なモノ[…]

【体験談】糖質制限ダイエットで体重5㎏減!【簡単・効果的】

食べる順番は「野菜ファースト」にする

食べる順番で、太るか太りにくくなるかも決まります。

 

ご飯やパンなどの炭水化物は、食べると急激に血糖値を上げます。しかし血糖値の急上昇は、お腹に脂肪をつきやすくします。

 

なので「血糖値をコントロール」することが大切です。なのでまずは血糖値を上げにくい、サラダから食べることがオススメ。

 

野菜には食物繊維が多く含まれており、後から食べる糖質の吸収を抑えることができます。野菜を生で食べれば酵素も摂取でき、消化や代謝をサポートする働きもあり。野菜は、なるべく加熱ではなく生で。もしくは蒸したり、スープとするなどの方法がオススメです。

 

その際に、よく噛んで食べればさらに◎です。

 

野菜ファーストのメリット↓

  • 少ない量で満腹感を感じられる
  • 血糖値の上昇が穏やかになり、脂肪がつきにくい

 

夕食は寝る前、3時間前に食べ終える

わっち
睡眠不足の人は、そうでない人に比べて太りやすい。これは多くの研究で判明している、事実です。

 

なので痩せたいなら、質の高い睡眠が必要

でも寝る直前に食べ物を食べると、胃が消化のために休まらない。常に働き続けて、睡眠の質が低下してしまいます。

 

それだけでなく、夜は活動量が低下します。そのため昼間に食べるよりも、食べたものが脂肪となりやすい。

つまり夜食べることは、デメリットだらけ

 

ついつい食べすぎた時は

とはいえ、誰でもうっかり食べ過ぎる日もあります。また飲み会の帰りの締めのラーメンをしてしますことも。

 

でも大丈夫。食べすぎても2日以内に調整すれば、最小限に抑えられます。

関連記事

我慢できずに、ついつい食べ過ぎた 少しだけ食べようと思ったら、全部食べていた ダイエットしていても、うっかり食べ過ぎてしまうことってありますよね。そんな時に後悔して、次の日に何とかしなきゃと思[…]

【体験談】痩せる効果アリ!食べ過ぎリセット対処法!【ダイエット】

 

男がやるとみるみる痩せる「運動」ダイエット!

ダイエットでは、まずは食事から変えることが1番の近道です。

 

でもいつまでも「食事」だけのダイエットでは、ストレスもたまる。食べたいものを食べて、スタイルをキープするために運動も組み入れると◎です。

 

「食事×運動」のセットで、ダイエット成功する

筋トレでは、筋肉の量を大きくすることができます。そのため基礎代謝(何もしていなくても脂肪を燃やす働き」を高めることができる。筋トレで代謝をあげることで、内臓脂肪を燃やしやすい体にできるのです。

 

つまり「筋トレ」をして筋肉を増やせば、痩せやすい体になれる。同じ量を食べても、太りにくい体にすることができるのです。

 

筋肉の効果↓

  1. 引き締まった体になり、見た目◎
  2. 太にくくく、痩せやすい体になれる
  3. 日常生活で、疲れにくい体になる

 

などなど。女性なら筋トレをすると、太くなるという悩みがあります。でも男なら筋肉を鍛えることのでもデメリットは、全くなしです。それどころか鍛えれば鍛えるほど、いい効果がたくさんあります。

 

痩せる目的の筋トレ(無酸素運動)

わっち

痩せる目的だけの筋トレなら、とにかく筋肉量が大きい部位を鍛えるのがオススメです。

 

特にオススメなのが、太ももを鍛えること。

階段昇降

「太もも」は体の中で、筋肉量が1番大きいです。

そのため太ももを鍛えることで、基礎代謝量を底上げすることができます。

 

同じ筋トレ時間でも、他の部位よりもダイエット効果が大きいのでオススメ。それに足腰は日常生活で使うので、脚を鍛えることで疲れにくい体にすることができます。

 

「今まで、あまり運動の習慣がなかった」という人は、軽い運動から始めるのがオススメ。まずは「日常生活に少しづつ運動」を組み入れていきましょう。

 

関連記事

痩せたいけど、運動する時間ない 忙しすぎて、運動どころじゃない 運動しようと思っても、長続きしない そんな想いに応えます。 仕事や遊びで、忙しい現代人。運動する時間って[…]

【オススメ】ながら運動で痩せる7つの「おうちエクササイズ」【簡単】

プランク

プランクは、僕も毎日やっているほどオススメな筋トレの一つ。プランクは自重トレーニングの1つで、引き締まったボディラインを作ることができます。

 

それだけでなく「体幹を鍛えることができる」ので、姿勢も良くなります。猫瀬が改善され、身長が高く見えるようになります。

 

「有酸素運動」で脂肪を燃やす

有酸素運動もオススメ。筋トレで筋肉量を大きくすることで、何もしていない時でも脂肪をガンガン燃やす体にできる。さらに有酸素運動をセットで行うことで、ダイエット効果のさらなるアップが期待できます。

 

「ウォーキング(散歩)」から始めよう

わっち
有酸素では、特にウォーキングがオススメです。

 

ウォーキングは有酸素運動で、脂肪燃焼効果があります。脂肪を燃やす効果を高めるには、以下の3つの方法がオススメ。

 

  • なるべく早歩きする
  • 少し息が切れるくらいの大股ウォーク
  • 姿勢を伸ばし、腕を振る

 

など。あとは「楽しみながら、散歩する」ことを心がければ◎。

天気の良い日に好きな音楽を聴きながらする「ウォーキング」は、最高に気持ちいいのでオススメです。

 

関連記事

最近、イライラする やる気が出ない なんか、モヤモヤする こんな経験、ありませんか?それ、ぜんぶ「セロトニン」のせい。 今回やって欲しいことは「2つ」だけ![…]

【10分で変わる】朝活「ウォーキング」ダイエット!【散歩効果】

 

ランニングもオススメ!

ダイエットといえば、ランニングですね。ジョギングやランは、20分以上行うと脂肪燃焼効果が高まるのでオススメ。

 

無理して早く走る必要はなく、少し息が切れるくらいでOKです.

まずは走っていて、気持ちいいと感じるくらいのスピードで問題なしです。

 

関連記事

効率的に痩せる、走り方を知りたい ランニングって、ほんとに痩せる? ランニングは効果があるのか知りたい! そんな思いに応えます。さて、先日下記のツイートをしました↓痩せたいなら、[…]

【痩せる効果◎】ランニングダイエット方法!【ジョギングのメリット】

ダイエットで大切なことは続けること

ダイエットは、とにかく継続しないと効果は出ません。だからこそ「この方法は、自分が続けられるか?」を考えて実行する必要があります。

 

あまりもに激しく厳しいダイエットは、短期的に続いて効果が出ても続けられません。結局、リバウンドして元に戻ってしまいます。

 

僕も以前、糖質をほぼ減らすダイエットをしました。短期的には、かなり効果がありましたが、結局続けられませんでした。それどころか我慢の限界がきて、糖質をたくさん食べてしまい元の体重よりも太ってしまったこともあります。

 

【70点でOK】頑張りすぎず緩くやろう

だからこそ、ダイエットでは効果が出ることも大切ですが、頑張りすぎないことも大切。

 

目標を決めてやり切ることも大切ですが、70%できれば合格くらいでOK.

そのくらいの方が気持ちにも余裕が生まれ、筋トレも楽しく継続できます。

 

ダイエットは努力した分だけ、結果はついてきます。受験勉強やビジネスに比べて、やればやった分だけ効果が出る。

 

ダイエットは、短期間だけやる「お祭りやイベント」ではありません。ライフスタイルです。

大丈夫、僕と一緒に頑張っていきましょう♪

 

関連広告
【オススメ】男性が「痩せる」効果的な方法!【体引き締めダイエット】
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。言葉の力で、人生を変える。