【わっちブログ】自分史上、最高に「カッコいい」をプロデュースするブログ。「筋トレ×ダイエット×マインド」を変えて、人生を変えていく。
【体験談】チートデイで「痩せる」理由!【ダイエット効果◎】

【体験談】チートデイで「痩せる」理由!【ダイエット効果◎】

  • チートデイって、どーやってやるの?
  • チートデイのコツはある?
  • チートデイの効果的な方法は?

 

そんな想いに応えます。

さて先日、下記の投稿をしました↓


今回は上記を深掘りしていきます。

 

チートデイのダイエット効果!

【体験談】チートデイで「痩せる」理由!【ダイエット効果◎】

ダイエット頑張ってるのに、痩せなくなってきた・・・。

 

わっち

そんな時に試して欲しい方法が、2つあります。

  1. 筋トレをすること
  2. チートデイを作ること

 

以下で詳しくみていきます↓

 

そもそも「チートデイ」って何?

チートデイとは、ダイエット中に「好きなものを食べてOKな日」のことです。

 

cheat day(チートデイ)・・・cheat(だます。ズルをする)という言葉から誕生。ダイエット中にズルをする(好きなもの食べる)ことで、より痩せやすくする方法です。

 

僕が「チートデイ」を設定するワケ

僕が「チートデイ」を作る理由↓

  1. 人生を楽しむため
  2. 停滞期を乗り越えるため
  3. 中長期的に、ダイエットを継続させるため

 

「チートデイは甘え」などではありません。

ダイエットを楽しく続けるために、必要な方法です。

 

ダイエットの停滞期にオススメ

わっち
ダイエットには、停滞期があります。

 

最初は体重が、スッと落ちることが多いです。でも頑張っても体重が増えなくなる現象(停滞期)が、ダイエットには必ずあります。

 

停滞期とは・・・急激に体重を減少させると、脳が「生命の危機」と判断。生き延びるために、体を「省エネモード」にするのです。そうなると代謝がぐっと落ちて、痩せにくくなります。同時に太りやすくなる。

 

この期間は、約2週間ほど続きます。この停滞期を突破するのに効果的なのが、チートデイ。

 

脳や体が「飢餓状態と錯覚」している状態を解除させるのです。たくさん食べて「生命の危機」ではない、と脳に思わせること。

 

【効果】チートデイ、3つのメリット!

チートデイのいい効果は、主に3つあります。

 

  1. ストレス発散
  2. 代謝をアップさせる
  3. リバウンドしない体になる

 

メリット①「ストレス発散」できる

わっち
まずチートデイの1番のメリットは、ストレス解消できるところですね。

 

ダイエット中は、食べたいものもガマンしてストレスが溜まります。また我慢できずに食べてしまうと、罪悪感や後悔をすることになる。最悪です。

 

でも「チートデイ」なら、罪悪感を感じません。

なぜなら、好きなものを食べていい日だから。

 

チートデイで食べた分、次の日から「また頑張ろう」前向きになる事ができます。

  • ストレス対策になる
  • 前向きになれる

 

メリット②「代謝がアップ」する

ダイエット停滞期では、飢餓状態と判断し「省エネモード」になります。省エネモードになると代謝が落ちて、痩せにくくなる。

 

チートデイを週1〜2回設定するだけで、その省エネモードを解除し、代謝を元の水準に戻せるのです。

 

停滞期を乗り越えらることができ、代謝が必要以上にダウンするのを防げます。

 

メリット③「リバウンド」を防げる

チートデイでほどよく「ガス抜き」することで、大きなリバウンドを予防することができます。

 

ずっと食べたいものを我慢していたら、いつか我慢の限界はきます。

それを未然に防げる効果が、チートデイにあります。

 

チートデイのタイミングは?

ダイエットで体重が落ちてきたのに、最近減らなくなったというタイミングがオススメです。

 

つまりチートデイを開始するタイミングは、ダイエット停滞期の時です。

 

【間隔】チートデイ頻度は?

わっち
チートデイのオススメの頻度は、週1〜2回です。

 

「体重をまだまだ落としたい」という人は、週1回で設定しましょう。

逆に「今のスタイルをキープしたい」という人は、週1〜2回でやってみるのがオススメ。

 

わっち

ちなみに以前の僕はチートデイを「週1」で。でも今は「週2(金・土)」です。

 

自分の体やスタイルに合わせて、回数を柔軟に変えてOK。

 

【失敗の原因】チートデイで「痩せる」のは嘘?本当?

正しいチートデイを行えば、きちんと痩せていきます。

 

しかし「間違った方法」でチートデイをやってしまうと、リバウンドします。

以下で詳しくみていきます↓

 

チートデイの注意点

オススメなチートデイですが、デメリットもあります。

チートデイの1番のリスクは、誘惑に負けて「次の日も食べてしまうこと」です。

 

チートデイは、たまにするから効果があります。

頻度が増えてしますと、効果がなくなるどころかむしろ太ります。

 

そうならないために、あらかじめチートデイの日を設定しておくのがオススメ。

 

週1〜2回を目安に設定しましょう。

多く設定しすぎると、逆に太ってしまうので注意。

 

チートデイは、2ヶ月目からが基本!

わっち
チートデイの1番の目的は、停滞期を脱出することです。

 

そのためダイエットを始めたばかりの頃は、チートデイはおすすめしていません。

最初からやってしまうと、チートデイの誘惑に負けやすくになります。

 

チートデイは、週1〜2回です。

ダイエットのリズムがある程度できてから、チートデイに取り組むのがオススメ。

 

お酒は飲んでOK!でも「コツ」がある

チートデイでは、お酒も飲んでOKです。

お酒を飲むと太りやすくなると言われますが、コツを抑えておけば問題なし。

 

とはいえ、飲み過ぎはNG。

関連記事

お酒を飲むと太る 本気で筋肉つけたいなら、禁酒せよ ダイエットしたいなら、お酒はほどほどに こんなこと、聞いたことありませんか?たぶん多くの人が、「ダイエットや筋肉をつけたいなら、お酒は[…]

【アルコールOK】お酒飲んでも痩せる方法!【筋トレ×ダイエット】

 

【食事内容】チートデイのメニュー

基本的にチートデイの日は、なんでも食べてOKです。週一なら、過食しても太らない。

 

でも「どか食い」は、老化を早める原因になるのでオススメしません。

 

慣れてきたら「なるべく体にいいもの」や「ダイエット効果のあるもの」に置き換えていければ◎

最近の僕は「チートデイ」でも、血糖値のコントロールはとにかく意識しています。

 

チートデイに慣れてきたら、少しづつ普段のルーティンに近づけてみるのもオススメ。

関連記事

食べても太りにくいお菓子を知りたい 糖質制限中に食べられる、おやつって何? そんな想いに応えます。わっちこんにちは。健康オタクのわっちです!「ダイエット中」でも、無性にお菓[…]

【体験談】糖質制限中もOK!太らないお菓子【ダイエットおやつ】

 

ダイエットに「運動」は必要?

わっち
ぶっちゃけ「チートデイ」だけに頼ったダイエットは厳しいです。

 

そこで僕がオススメなのは、チートデイもしつつ運動をすることです。

 

運動や筋トレで「筋肉量」を増やして、代謝をあげよう

  • カッコよくなりたい
  • 可愛くなりたい
  • 「キレイに痩せたい」

 

そう思うなら、筋トレがオススメです。

ぶっちゃけ「食べない」などの、食事だけのダイエットはシンドイです。

 

いつか必ず、ガマンの爆発する時が来ると思います。

そんな時にオススメなのが「筋トレ」です。

 

筋トレすると「幸せホルモン」が分泌されます。

それに「自信や達成感」も得られます。

 

心も体もスッキリするし、代謝がアップし痩せやすくなります。まずは「日常生活に少しプラス」することから始めるのがオススメ。

 

僕と一緒に、頑張っていきましょう♪

関連記事

痩せたいけど、運動する時間ない 忙しすぎて、運動どころじゃない 運動しようと思っても、長続きしない そんな想いに応えます。 仕事や遊びで、忙しい現代人。運動する時間って[…]

【オススメ】ながら運動で痩せる7つの「おうちエクササイズ」【簡単】
関連広告
【体験談】チートデイで「痩せる」理由!【ダイエット効果◎】
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。言葉の力で、人生を変える。