【わっちブログ】自分史上、最高に「カッコいい」をプロデュースするブログ。「筋トレ×ダイエット×マインド」を変えて、人生を変えていく。
【超オススメ】甘いもの食べてOK!太らない方法【ダイエットのコツ】

【超オススメ】甘いもの食べてOK!太らない方法【ダイエットのコツ】

糖質制限って、甘いスイーツ食べちゃダメなんでしょ?

そんなの絶対、やだ。

 

だって甘いもの食べられないなんて、人生損じゃん。

って、以前の僕も思っていました。

 

やってみて思いますが、甘いものを食べても痩せられます。

僕も甘いものは大好きで、フレンチトーストやパンケーキなどもよく食べます。

 

甘いものはおいしいですし、食べると幸せになれるので最高です。

 

僕が実際に経験しやっていることを詰め込みました。

サクッと読んで、今日から人生をもっとHappyにしていきましょう♪

【スイーツ◎】甘いお菓子ダイエット完全解決!【自宅OK】

僕はダイエット中でも「甘いもの」を食べる【間食】

実際に僕は今、高校生の部活やってた時代くらい(事象僕の全盛期)並みかもしくはそれ以上のスタイルを維持しています。

 

大好きなフレンチトースト、よく食べる↓

僕はダイエット中でも、甘いものを食べています。

太らないコツは、あとで詳しく紹介します。

【考え方】甘いものを食べることは「悪」じゃない!

まず、甘いものを食べることはダメ!

という「考え」を捨てましょう。

 

「甘いものを食べることは悪」と考えてしまうと、食べたいという葛藤で、常に甘いものことを考えてします。

 

さらに食べられないことで、ストレスがたまります。

それはいつか爆発。結果、リバウンドになります。

 

甘いものガマンの悪循環↓

  • ダイエット中だから、甘いものはNG
  • →でも甘いもの食べたいと考えてしまう
  • →いつまでも頭から離れない
  • →ストレスたまる
  • →結局、食べちゃう。
  • →ストレスの分、余計に食べちゃう
  • リバウンドする【本末転倒】

 

なので、まずは「甘いものOK」と考えること

 

  • 甘いものは、食べてもいい
  • でも、量と質を考えよう

 

「甘いもの」はストレス解消&リラックス効果!

【メリット】甘いもの→ストレス発散効果アリ!

チョコなどの甘いものを食べると、セロトニン(幸福感や癒しを与える)が分泌されます。

セロトニンは幸福ホルモンと呼ばれ、ストレス解消やリラックス効果をもたらしてくれます。

 

つまり「甘いもの」を食べることは、メリットがあるのです。

 

とはいえ、食べ過ぎはNG。

じゃあ、どうすればいいの?

「太らないお菓子」をたべよう

結論から言うと、太りにくいおやつを食べましょう。

 

太りにくいおやつとは↓

  1. 糖質が少ないこと
  2. たんぱく質が多いもの
  3. 噛み応えのあるもの

 

最近は健康ブームもあり、低糖質のお菓子がたくさん発売しています。

こちらで詳しく紹介↓

関連記事

食べても太りにくいお菓子を知りたい 糖質制限中に食べられる、おやつって何? そんな想いに応えます。わっちこんにちは。健康オタクのわっちです!「ダイエット中」でも、無性にお菓[…]

【体験談】糖質制限中もOK!太らないお菓子【ダイエットおやつ】

◎高カカオチョコレート!

個人的に、もっとおすすめしたいのがハイカカオチョコです。

カカオ70%以上のダークチョコレートって、実は体にとってもいいんです。

 

  • ポリフェノールが血糖値の上昇を抑える
  • 美容効果を高める

 

 

ダークチョコレートは、むしろ健康にいい!

関連記事

チョコレートダイエットで痩せるは嘘? チョコ食べつつ、ダイエットに成功したい カカオチョコで、痩せられるの? そんな想いに応えます。さて、先日下記のツイートをしました↓高カカオチ[…]

【体験談】ダークチョコレートの効果がスゴイ!【高カカオダイエット】

 

甘いものを食べたい→豆乳を飲もう

甘いもの食べたくなったら豆乳もオススメです。

 

豆乳には、大豆たんぱく質が豊富

  • 低糖質→太りにくい
  • 高タンパク質→食欲、減る
  • 美肌効果→キレイに!

 

などなど。いい効果がたくさん。

詳しくは下記↓

関連記事

わっちこんにちは、豆乳をかれこれ5年毎日飲んできたわっちです。 飲みはじめた理由は、髪の毛を増やしたかったから。大学生になり、髪の毛を毎日酷使していたら、だんだん薄くなってきた?と感じはじめ[…]

【体験談】豆乳の効果スゴイ!ダイエットにオススメ【効能・メリット】

【+α】甘いもの食べるタイミング【ダイエット】

甘いもの食べるコツ↓

上記の通り。

空腹の状態で食べると、血糖値が急上昇して太りやすくなります。

なので、空腹状態で食べないこと。

 

また食べた後、20〜30分ほど軽い運動ができると◎。

筋肉が糖質を取り込んでくれるため、太りにくくなります。

 

上記を実践していると、かなり「太りにくい体」にすることが出来るのでオススメです。

【注意点】間違った「極端ダイエット」はNG

ちょっと補足↓

甘いものを食べ過ぎたときに、極端なダイエットをすることはもオススメできません。

 

たとえば・・・↓

  • キャベツだけ、食べまくる
  • 豆腐だけダイエット
  • とにかく「食欲」を我慢

 

基本的に辛すぎですよね。(辛くなくて、楽しいという人は上記の方法で問題ないですが笑)

 

人はツラいことやキツイことは、続きにくいです。

そして食の楽しみがなくなるのは、なによりももったいない。

「低糖質おやつ」で、未来の痩せた自分を買おう

低糖質のお菓子が、ダイエットの味方。でも普通のお菓子より、ちょっと割高です。

 

「お金かかるの、イヤだな~」って感じですよね。

ただ、少し考えてみてください。

 

ちょっとお金を払うだけで、痩せてキラキラした自分になれることを。

安いお菓子を買って、痩せなきゃとストレス溜めて、期待オシャレな服も着られない未来より、良くないですか?

 

僕は少し高くても、痩せてイケメンな未来の自分を選びます。

 

ちなみに最近の僕は「低糖質のお菓子or普通のお菓子」で悩むことが減りました。

わっち

最終的に僕は「低糖質お菓子買うの高いし、どうせならサラダチキンにしよ!」と太らない&筋肉育つ、さらに時間も節約できるのでオススメです。

ぶっちゃけ「食欲のコントロール」で、すべて解決する

極論「食欲を制することができれば、ダイエットは成功」します。

つまり「食欲を自分でコントロール」できたものが、理想の自分を手に入れることができるのです。

 

「でもそれ、超難しいじゃん」

って、思った方もいると思います。

 

食欲をコントロールする方法。

それが「たんぱく質をたくさん食べること」です。

 

「甘いお菓子を食べたい」と感じたり、考えたりする回数を圧倒的に減らすことができるのです。

「とりあえず、やってみる人」が、本当に痩せる

何事も、とりあえずやってみよう。

本当にたんぱく質を食べると、食欲がビックリするくらいなくなります。

 

今回の記事では、甘いお菓子を食べたい。でも、太りたくない。太らないお菓子教えて」という方。

でも、ほかのネット記事や本では「あたりめやナッツ」など、ぶっちゃけ、食べたいのそれじゃない・・・って、感じませんでしたか?

 

僕は最初、めっちゃ感じました。

なんだよ、じゃあ普通にアイス食べるわ」

 

でも、本質は「甘いお菓子を食べたいし、痩せたい」ですよね。

だったら、まずは痩せましょう。

その1番の近道が「たんぱく質をたくさん食べる」ことです。

「たんぱく質」をもっと食べよう

ぶっちゃけ、たんぱく質をたくさん食べてると「食欲のムダな暴走」が消えます。

つまり「本当にお腹が空いたときだけ、食欲が出てくる」ようになるのです。

 

今は、飽食の時代。

現代人はお腹が空いてないのに「ニセモノの空腹」にダマされて、食べ過ぎています。特に「糖質」を。

 

タンパク質食べて、食欲の暴走をリセットしよう↓

関連記事

ついついお菓子を食べてしまう 食欲が抑えられない 食べることが、やめられない そんな想いに応えます。さて、先日下記のツイートをしました↓食欲を抑える方法✍þ[…]

【100%食べ過ぎを防ぐ】タンパク質で食欲を抑える!【過食対策】

ダイエット効果大「糖質制限」ダイエット

タンパク質を多く食べると同時に、糖質制限も始めていきましょう。

 

糖質制限を始めたばかりのころは、お腹がすきます。

そこで「たんぱく質」を食べる。

慣れると「1日2食」でも、お腹がすくことは圧倒的に減ります。

関連記事

糖質制限ダイエットって、効果あるの? 本当に効果のあるダイエット方法を知りたい 痩せて魅力的になりたい そんな想いに応えます。 あなたは「ダイエットはツラくて大変なモノ[…]

【体験談】糖質制限ダイエットで体重5㎏減!【簡単・効果的】

「緩く」糖質OFFでいこう

何事も、完璧を求めると失敗します。

なのでゆるゆると、糖質制限をしていきましょう

 

1日の摂取糖質量を知ったうえで、その分だけ食べるのです。

こちらの方が少ないストレスで、満足できる食事にすることができます。

 

体重を減らしたいなら、糖質は1日「120g」を目標にしましょう。(120g=お米(並)お茶碗2杯分)

 

僕は(ごはん)が好き。でも糖質量多い。

なので、意識して玄米やもち麦などの「十六穀ごはん」を選びます。

 

  • 生活習慣を少し変えるだけでOK
  • 内臓脂肪のぽっこりお腹も解消

ダイエットは、習慣である。

痩せたいなら、やるべきは「継続すること」です。習慣化できたら◎。

 


焦りは、禁物。

ゆっくり、少しづつ。

「理想のカラダ」を、目指して。

 

僕と一緒に、頑張っていきましょう♪

関連記事

どうしても痩せない 今度こそ、本気で痩せる 三日坊主で続かない ダイエットって「ある期間だけすればいい」って、思ってませんか? もし、あなたがそう思っていたなら痩せない[…]

【ガチで痩せる】7つの習慣で成功するダイエットルーティン!
関連広告
【超オススメ】甘いもの食べてOK!太らない方法【ダイエットのコツ】
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。言葉の力で、人生を変える。