【わっちブログ】自分史上、最高に「カッコいい」をプロデュースするブログ。「筋トレ×ダイエット×マインド」を変えて、人生を変えていく。
アンチエイジング効果的な食べ物、食事法。

【カラダが10歳若返る】納豆アンチエイジング!【効果ある食べ物】

  • ダイエットしつつ、老化対策したい
  • アンチエイジングに効果のある食べ物を知りたい
  • 若返る食品って、なに?

 

そんな想いに応えます。

さて、先日下記のツイートをしました↓

 

今回は、上記を深掘りしていきます。

 

nagoya

 

アンチエイジングに効果のある食べ物

ところであなたは、老化はいつから始まると思っていますか?

実は、見た目を左右する肌の老化は、25歳頃から始まると言われています。

 

老化の起こる原因=AGE

そもそもどうして私たちの体は老化してしまうのでしょうか。

その原因は主に、糖質(≒炭水化物)にあります。

 

糖質(ごはんやパン、麺類などの主食や小麦粉製品、お菓子や甘味料、フルーツなど)を多く摂取し過ぎて、体内で使いきれずに余ると、血液中の糖(血中グルコース)が体内のたんぱく質に絡みつき、AGE(糖化最終生成物)という老化原因物質を生成してしまうのです。これが医学に基づいた糖化の仕組みだと言われています。

 

【老化防止】アンチエイジングのための食事法!【食べ方で若返る】

「野菜から食べ始める」ことを意識する

「野菜(サラダ、副菜、汁物など)➡たんぱく質➡炭水化物」の順番で食べることを意識しましょう

 

この理由は、血糖値が急上昇しないから。

野菜から食べるコトにより、血糖値の上昇が穏やかになり、肥満になりにくくなります。

AGEによる老化を防ぐ方法の一つは、微量のAGEしか含まれていない生野菜を取ること。

野菜は茹でたり、蒸したりする温野菜もオススメです。

 

とくに、低温蒸しはAGEを発生させにくい調理法です。

そのためアンチエイジングに、オススメの調理方法。

 

関連記事

ガゼが治りにくくなった・・・ お腹が出てきたから、痩せたい 顔の肉を何とかしたい こんな悩みに応えます。このブログでは「今までいろいろなダイエット方法を試してきたけれど、リバウンドしてし[…]

【食べて痩せるコツ】僕がガチで痩せた4つの方法!【超オススメ】

AGEの多い食品を避ける

高AGE食品の代表格は、揚げ物、バーベキュー、焼肉、ベーコン、フライドポテトなどです。

なるべく避けることが賢明。とは言え、おいしいので、ついつい食べたくなってしまう。

 

ガマンはストレスを誘発し、それが老化の原因の一因ともなります。

そうなれば本末転倒。

 

食べたくなったら食べてOK。

でもその時に、ちょっと一手間加えるのがオススメ。結果が、かなり違ってくるからです。

 

それは、揚げ物を食べたくなったら抗糖化食品であるお酢やレモン汁、オリーブオイルなどを取り入れることです。食べたくなったら、レモン汁や、酢などを上手に活用して食べみてください。

 

AGEの食品をなるべく避ける。それかレモンや酢を使いましょう。

白いごはんは「冷まして」食べる

白いごはんは、冷ますと食物繊維と同じ働きをするレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)という成分が増加すると言われています。食物繊維量の多い食事をとれば、血糖値上昇が抑えられるのです。

 

とはいえ、あたたかい白米はおいしいですね。こちらもガマンするくらいなら、野菜から食べることによって血糖値の上昇を抑えることができるので、無理してチャレンジしなくてもいいでしょう。+αくらいのスタンスでちょうどいいかもしれませんね。

 

冷やご飯にチャレンジしてみる

【プチ断食がオススメ】ファスティング(断食)

便秘がひどかったり、腸の調子をすっきりさせたいときは、ファスティングに挑戦してみるのもひとつの方法です

ファスティングとは、断食のことです。断食と聞くと大変そうなイメージがありますよね。

 

実際、最初は大変です。それに完全に断食するのは、オススメしません。そこで個人的には「プチ断食」をオススメしています。なぜなら、断食にはメリットがたくさんあるからです。詳しくはこちら👇でcheck♪

 

関連記事

ダイエットして、痩せたい カンタンに痩せる方法を知りたい 朝ごはん抜きダイエットって、効果あるの? そんな想いに応えます。 ダイエットと聞くと、 「キツイ食事[…]

【1ヶ月で5キロ減】短期間で痩せる効果的なダイエット方法!【プチ断食】

アンチエイジング最強食品!【体の酸化を防ぐ】

そこで今日から始めたい、アンチエイジング方法をご紹介します。今回の若返りフードは、「納豆」と「牛ロース」。

納豆はアンチエイジングの王様

納豆はアンチエイジングの王様

納豆を毎日食べれば、10歳見た目が若返ると言われています。とてもすごい効果ですね。でもそれはどうしてなのか。

 

ポリアミン(納豆に含まれる成分)を多く含む食品を食べると、「見た目の若返り」と「長寿」に効果があることが明らかにされています。(自治医科大学附属さいたま医療センター早田邦康教授の研究)。

 

納豆には、独自の若返り効果を備えた成分「ポリアミン」が豊富に含まれているのです。

この納豆の成分「ポリアミン」は、肌の若返りに必要不可欠だと言われています。

つまり、納豆は「肌の老化に対抗できる強力なパワーを秘めた食品。

 

関連記事

わっちこんにちは、豆乳をかれこれ5年毎日飲んできたわっちです。 飲みはじめた理由は、髪の毛を増やしたかったから。大学生になり、髪の毛を毎日酷使していたら、だんだん薄くなってきた?と感じはじめ[…]

【体験談】豆乳の効果スゴイ!ダイエットにオススメ【効能・メリット】

他にもある!納豆のスゴイ効果


  • 免疫細胞が若返る
  • 動脈硬化を起こす物質を抑える
  • ダイエット効果がある
  • 脳梗塞や心筋梗塞を防ぐ効果(ナットウキナーゼ)
  • 脂肪燃焼効果(納豆に含まれるビタミンB2の効果)

 

納豆は植物性食品のため、脂肪やコレステロールを気にすることなく食べることができるができます。

納豆の1日の目安量は、2分の1~1パックで十分。

若返り効果をさらに高めるコツ

納豆と一緒に「卵」を食べることが、さらにアンチエイジングの効果をあげると言われています。

卵には、肌の若返り成分をつくる細胞を増やす亜鉛が豊富です。

 

また、脂肪燃焼効果のあるビタミンB2も多く含まれ、納豆との相乗効果が期待できる

夕食でビタミンB2を多く取り入れることで、その日の食事で食べた脂肪を分解させることができます。

つまり、痩せやすい体に若返るのです。

 

牛ロースは肌の若さとハリをつくる

牛ロースは肌の若さとハリをつくる

お肉を食べると、AGEが増加し、老化を加速させるとよく言われますね。

ではどうして「牛ロース」はアンチエイジング食材とみられているのでしょうか。

それは「牛ロース」には、動物性タンパク質に含まれるアミノ酸が豊富だからです。

 

若くてハリのある肌は、アミノ酸でつくられると言われています。動物性タンパク質の中でも、鶏肉や豚肉ではなく、「牛ロース」がおすすめなのは、私たちが不足しがちな鉄と亜鉛が豊富だからです。

 

鉄と亜鉛は、不足すると肌の若さに必要なうるおい成分がつくれなくなるという。絶対に「ロース」を選ぶべきだという。

なぜなら、「牛ロース」なら必要なアミノ酸、鉄、亜鉛を確保しつつ、余分な脂肪やコレステロールをとらずに済むとのこと。

 

牛ロースを食べる量は、1回に150~200グラム、週に2回を目安にするといいです。

 

そして調理する際は、塩もしくは、しょうゆをかけてさっと焼きましょう。

じっくり焼いてしまうと、老化の原因となる「AGEが増加」してしまうためです。

 

なので、ほかにおすすめなのがしゃぶしゃぶです。

こちらは、焼く場合に比べはるかにAGEが少なくなります。ぜひ、調理まで意識して、牛ロースを食べていきましょう。

 

大切なことは、続けること

ダイエットでもアンチエイジングでも、大切なことは続けることです。

たった1日だけ、頑張っても効果は少ない。

コツコツと継続するから、成果が出ます。

 

関連記事

どうしても痩せない 今度こそ、本気で痩せる 三日坊主で続かない ダイエットって「ある期間だけすればいい」って、思ってませんか? もし、あなたがそう思っていたなら痩せない[…]

【ガチで痩せる】7つの習慣で成功するダイエットルーティン!
関連広告
アンチエイジング効果的な食べ物、食事法。
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。言葉の力で、人生を変える。