【わっちブログ】自分史上、最高に「カッコいい」をプロデュースするブログ。「筋トレ×ダイエット×マインド」を変えて、人生を変えていく。
【成功方法】一日一食ダイエットのリバウンドしないやり方!

【成功方法】一日一食ダイエットのリバウンドしないやり方!

  • 一日一食ダイエットのコツを知りたい
  • 一日一食を成功させるやり方ってある?
  • 一日一食にする方法や考え方は?

 

そんな想いに応えます。こんにちは、わっちです。

僕は「一日一食ダイエット」を経験し、試行錯誤した結果「痩せる」ことができました。

 

とはいえはじめに結論を言ってしまうと、僕は「一日一食は、オススメしない」です。今回はその辺を詳しく解説していきます。

関連記事

一日一食ダイエットは、成功しやすい? 一日一食ダイエットって、痩せる? 一日一食ダイエットのメリット、デメリットは? そんな悩みに応えます。こんにちは、わっちです。僕は約1年前「一日一食[…]

【経験談】一日一食ダイエットは痩せない!【結局太る】

 

【方法】一日一食ダイエットの「成功する」やり方とコツ

【成功方法】一日一食ダイエットのリバウンドしないやり方!

一日一食が成功する5つのやり方

一日一食ダイエットを成功させることは可能です。そしてその方法は、以下の5つ↓です。

 

  1. タンパク質を多めに食べる
  2. 食物繊維をたっぷり食べる
  3. 食べる順番を、超意識して食べる
  4. 一日2リットルの水分補給する
  5. 早寝早起きし、7時間睡眠する

 

上記の通りでして、それには理由があります。

以下で詳しく解説していきます↓

 

①タンパク質は食欲抑制効果◎

わっち
タンパク質を多めに食べた方がいい理由はシンプルで、食欲を抑える効果があるからです。

 

一日一食ダイエット成功の秘訣は、なんと言っても食欲のコントロールができるかできないかです。食欲を抑えられれば、達成も可能。食欲は、生理現象なので気合で耐えようとしても、かなりしんどいです。

 

そこで「タンパク質」です。タンパク質にはたくさんのいい効果がありますが、食欲を抑える効果もあります。これがすごい。

 

タンパク質は普通に食事してても、不足しがち。一日一食なら、なおさらです。意識して、食べるようにしてみて下さい。

 

②食物繊維は、万能の食べ物

【成功方法】一日一食ダイエットのリバウンドしないやり方!

わっち
ポイント2つ目は、食物繊維。食物繊維は、ダイエットに最強の食べ物です。

 

食物繊維のメリット↓

  • 食欲を抑える働きがある
  • 血糖値の上昇を穏やかにする
  • 腸内環境を整える
  • 腹持ちが良くなる
  • 栄養が豊富である

 

食物繊維の効果は、上記の通り。軽く見積もってもこれだけあります。他にも効果はたくさんあり、アンチエイジング効果などもあり。

 

わっち
食物繊維の効果は多く、覚えきれません。なので以下の3つだけ覚えとけばOK↓

 

食物繊維、これだけ覚えとけばOK↓

  • 食欲が抑えられる
  • 血糖値の上昇が穏やかになる
  • 腹持ちが良くなる

上記の効果はダイエットの時も、一日一食を行う時に強い味方になってくれます。

 

③食べる順番を意識する

「食べる順番」は、想像以上に大切。というより食べる順番を意識しないと、一日一食はかなり厳しいです。

 

食べる順番でオススメなのが、ベジファーストです。

ベジファーストとは・・・野菜から食べ始めて、血糖値の上昇を穏やかにする食べ方。

 

血糖値が急激に上昇すると・・・↓

  • 食べた後、猛烈な睡魔に襲われる
  • 食べたばかりなのに、食欲が湧く
  • イライラしたり、集中力低下

 

こんな状態の人は食後、血糖値が急上昇しています。それだと、一日一食はかなり過酷、てかたぶん続きません。

 

解決策は「サラダ」から食べ始めて、20分くらい経過してから炭水化物などを食べること。これで解決です。

お肉(タンパク質)なども、血糖値は上がりにくい。

 

④1日2ℓの水分補給する

わっち
4つ目のポイントは、1日2リットルの水分補給絵をすることです。

 

食べ物が減った分、水分不足になりがち。意外かもですが、純粋な水などから以外に「食べ物」からも水分補給しています。

 

一日一食はシンプルに食事量が減りやすいので、水分補給はいつも以上の多めにすることが大切です

 

それに水分補給をたっぷりすることで、食欲もある程度抑えられるので一石二鳥。ただその時に「飲み物の選び方」は超重要で、注意が必要です。

 

これらの水分補給はNG↓

  • 甘いジュース
  • 炭酸飲料
  • エナジードリンク

 

などには、砂糖がたっぷり含まれているので注意。太りやすくなるし、血糖値をかな〜り上昇させるので飲まないようにしましょう。

関連記事

痩せるために、何を避けるべき? どんな飲み物がオススメ? ダイエットで気をつけるべき飲み物って何? そんな想いに応えます。突然ですが、あなたは「ダイエット中にしっかり水分補給」できていま[…]

【決定版】痩せる飲み物7選!【ダイエットにオススメなドリンク】

 

⑤一日一食の睡眠時間は「6」でOK

わっち
5つ目は、早寝早起きです。それに6時間以上眠れれば、OKです。

 

「睡眠時間6時間って、少なくない?」と感じるかもですが、食事を1回にすると「少ない睡眠時間で足りる」ようになります。もちろん、もっと寝たい人は寝てOK。

 

睡眠時間が少なくて済むワケ↓

  • 消化のエネルギーが減ったため
  • 睡眠中に消化しなくて済むため、熟睡

 

睡眠が少なくて大丈夫な理由は、簡単にいうと上記の通り。普通は寝てる時でも、胃や内臓は消化活動をしています。つまり不眠不休。

 

でも「一日一食」にし、寝るときに消化が完了していたり、胃が空っぽなら消化必要なし。つまり、胃も休める。なのでその場合は、6時間睡眠でもOK.

 

【経験談】僕も「一日一食」で2キロ減に成功!でも・・・

僕は一日一食の経験がありまして、その際に試行錯誤の結果、上記の5つが最重要だと気づきました。これが本当に効果的で、比較的ラクに「一日一食の成功」を達成できます。

 

「一日一食」は短期的に、体重は落ちます。僕も1週間で2キロ程度落ちました。

しかし1日一食はストレス溜まるし、なにより大変。そのせいで、リバウンドしました。

 

具体的にいうと・・・↓

「お腹すいでやばい・・・。でも一日一食なら、あと6時間も耐えなくちゃダメなのか・・・」

という状況。はっきり言って、ご飯のことで頭がいっぱいで、人生楽しめませんでした。

 

それに肝心の仕事も上の空になりまして、まあお世辞にも生産性高く仕事ができる状況じゃなくなります。慣れると楽になりますが最初のころは、こんな感じでシンドイです。

 

一日一食ダイエットのデメリット

わっち
「一日一食」の1番のデメリットは、リバウンドしやすいことです。

 

血糖値が急上昇しやすい→太りやすい&眠くなる

 

眠くなりやすく、仕事や勉強のパフォーマンスが低下します。生産性が低下すると、思ったような成果は出にくくなります。またより多くの時間努力を必要とします。

 

一日一食空腹時はどうする?

僕がやって効果あった方法が以下の2つ↓

 

  1. 炭酸水を飲んで空腹をごまかす
  2. 運動して気を紛らわせる

 

多少なら上記の方法で、空腹を吹き飛ばすことができます。とはいえこれで空腹が「完全解決」できるかといえば、答えはNOです。本質的な解決は不可能。

 

わっち
結局、僕は一日一食を現在はやめています。代わりにやっている方法が、プチ断食です。

【結論】プチ断食がオススメ

一日一食をオススメしない理由はシンプルで、かなり過酷だからです。

結局「一日一食」は、長期的に大半の人が続けられません。またリバウンドしやすく、太りやすいという問題もあり。

 

わっち
一日一食やるくらいなら、プチ断食がオススメです。

 

実際に一日一食をやってみたいなら、まずは「断食」からやってみるといいと思います。

難易度は「一日一食生活>1日断食>プチ断食」の順です。

 

 

 

上記の本もオススメでして、断食の効果ややり方がかなりわかりやすく書いてあります。読めばきっと「自分も空腹時間を作りたい」って、感じるくらい読んでてワクワクすると思います。

 

読んでみて損なしなので、サクッと読んでみてください。

関連広告
【成功方法】一日一食ダイエットのリバウンドしないやり方!
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。言葉の力で、人生を変える。