学生ブロガー×ミニマリスト×人生「幸福」応援人
【痩せたいと思う人ほど太る】ダイエットに失敗する人の特徴と傾向!

【痩せたいと思う人ほど太る】ダイエットに失敗する人の特徴と傾向!

  • 痩せたいけど、痩せられない
  • 食べたいけど、痩せるためにガマン
  • 顔のお肉を、落としたい

 

こんな想いに応えます。SNS全盛期である現代において、今まで以上に見た目に気をつけなければいけない時代になってしまいました。

 

そんな時代だからこそ、今まで以上に「痩せたい」と思う人が増えていると思います。いつも「痩せようと思って頑張っても、結局いつも痩せられない・・・」そんな方、いませんか?

 

あなたが「痩せたい」と思っても痩せられないのは、ある落とし穴にハマっているからです。今回は痩せたいと思った時にきちんと痩せられる方法を紹介します♪

広告

【徹底対策】「もっと痩せたい」と思えば思うほど、むしろ太る!

結論から言ってしまうと「あなたが痩せたいと思えば思うほど、むしろ太る」確率が高まります。さらに太るだけでなく、メンタルも病んでいくとの研究もあります。ハッキリ言って「痩せたい」と思うことは、デメリットしかないです。笑

痩せたいと思うと、起こるデメリット

痩せたいと思えば思うほど、あなたにデメリットがたくさん降りかかります。

痩せたいと思えば思うほど・・・

  • 太る確率が2.5倍もアップする
  • メンタルがやみやすくなる
  • 病気の発症率が上がる

 

などなど。デメリットが及ばす悪影響も大きいですね。実際の研究はこちら☟です。

  • 「コロンビア大学」の研究
  • 150,000人の被験者を対象に調査
  • 【結果】「痩せたいと思う人→太りがち」

 

「もっと体重を減らしたい・痩せたい」と思っている人ほど、メンタルに悪影響を及ぼし、太りやすいということが分かったのです。(特に女性がこの悪影響を受けやすいそう。)

 

しかしこの研究の面白いところは、そこではありません。それは「たとえ太っていても、自分の体型を受けられている人は、病気にかかりにくかった」ということです。

 

自分の体型を受け入れて、開き直っている方がむしろ健康にもいいし、メンタル的にも良好な状態でいられるということですね。逆に自分の体型を受け入れられていない「ちょっとだけ太った人」の方が、病気の発症リスクが高まり、精神的にも病みやすい人になってしまいます。

 

自分の体型を受け入れられていないと、精神的にも健康的に悪い影響しかありません。だからこそ、自分の体型を「まあまだいいか」くらいのスタンスで、生きていきましょう。(とはいえ急にやろうとしてもは難しいので、後半でその対策を書いています。)

【1年後、太る人の特徴】自分は太っていると思い込む!

自分の体型にコンプレックスを持っていることが、よくない方向へ行く結果となってしまうのです。いつも「痩せなきゃ」、「もっと痩せたい」と思っている人ほどむしろ太ってしまう。以前の僕もそうでしたが、それだと毎日が大変です。それにかなりのストレスがかかります。

 

結局、それが爆発してついつい食べ過ぎてしまう・・・。それではいつになっても痩せられません。それどころか自己否定して「自分はダメなんだ」とドンドン負のスパイラルに突入します。

 

2015年「テキサス大学」で、4000人を対象に研究したものです。「自分、今ちょっと太っているな」と自己判断した人を、1年間追跡調査したとのこと。すごい研究ですよね。笑

 

結論から言ってしまうと「自分ちょっと太っているなと思い込んでいる人ほど、1年後太っている確率が高い」というのです。いかに自分を否定してしまうことが、悪影響を与えてしまうかがよくわかります 。同様の研究は、まだあります。

「自分の体形にコンプレックス」を感じる➤「2.5倍」も太りやすくなる!

2013年の「フロリダ州立大学」の4000人を対象にした研究です。結果「自分の体重や体型に、ネガティブなイメージがある傾向が強ければ強いほど4年後、肥満になる確率が2.5倍も高まった」のです。自分の体型をネガティブに捉える人の方が、ポジティブに捉える人よりも2.5倍も太りやすいというのです。

 

原因は明確には分かっていませんが、おそらくコルチゾール(ストレスホルモン)によるものだと結論づけています。ストレスがより多くかかっている人の方が、ドカ食いしやすくなり、太りやすくなるのです本当に「ストレス」は、ダイエットの大敵です。

 

  • ストレスホルモン(コルチゾール)は、食欲を増進させる
  • ➤食べ物をついつい食べ過ぎてしまう効果あり
  • ➤自分の体型を受けいれられない=肥満リスクが高まる!

【欠点はあなたの強み】ネガティブを「個性」と考える!

「自分の体型を受け入れることの、何がいいの?」「ただ単に、開き直るだけでは?」と疑問に感じた方もいるかもしれません。でもメリットがたくさんあるのです自分の体型の欠点を受けられている人ほど、ポジティブな生活ができているということがわかっています。まあ、聞いたことがある人も多いでしょう。

 

でもそれだけではなくて、自分の体型に関する欠点を受け入れられている人は、「困難に対する回復力も高い」ということがわかっています。

 

自分の体型の欠点を受け入れていると、仕事や人間関係で「困難に直面」しても、それを乗り越えていくことができるのです。実際に人生に直面する困難をたやすく乗り越える事は難しいですが、自分の体型の欠点を受け入れるだけで、乗り越える力が高まるのです。

 

それって超オトクですし、なかなかおもしろいですよね。なのであなたもまずは、自分の体型に関する欠点を受け入れるというところから始めてみるといいと思います。とは言え、急にそんなこと言われても欠点を受けられないですよね。誰だって、すぐに受け入れられていたら苦労しません。

 

そんな方は、下記のリンクで詳しく書いたので、後でササっと見ておくのがオススメです。

関連記事☞

 

【オススメ】ダイエットは「ついで」に達成する!【一石二鳥】

ぶっちゃけ、ダイエットを目的にして日々生きることはシンドイです。「痩せなきゃ」と思いながら生きていたら、毎日を思いっきり楽しめません。とはいえ、自分の体を良くしたいから、痩せようと思う事は悪いことではありません。

 

重要なことは「痩せることを目的」にして、ダイエットをしてはいけないということです。つまり、痩せることを目的にするのではなく、さらにその先をイメージしてダイエットをすることが大切です。たとえば僕は、下記のように実践しています。

 

こんな感じ⏬!

  • 健康的な生活を送りたい
  • 異性にモテる人になりたい
  • ある程度の筋肉をつけて、自分に自信を持ちたい

 

上記のような感じで、新しい何かに挑戦し、「結果的に痩せていく」を目指しましょう。つまり一石二鳥を狙うのです。そうして、ついでに痩せていく方が、何だかんだダイエットに成功します。(体験談)

 

ダイエットを目的にするのではなく、「運動や健康的な食事をする習慣のチャレンジ」にしてしまいましょう。痩せる以外の目的のために行動して、結果的に痩せるを目指すのです。これが、僕があらゆる方法を試した中で、最強の考え方です。

 

痩せることを目的にしないしないから、いい習慣がずっと続き、リバウンドもありません。それに毎日が本当に輝きだします。ぜひ、一度騙されたと思ってやってみてくださいね♪

 

こちらも人気です!




圧倒的成果を誇る【RIZAP】

 

ダイエットを頑張ってきたけれど、全然痩せない

結局、リバウンドしちゃう

 

そんな悩み、もうサヨナラしたいですよね。そんな時は、プロに無料で相談しましょう。

ライザップなら、30日間「全額返金」保証付きで安心です。

 

30日間無条件全額返金保証/ライザップ

公式HP👆

【痩せたいと思う人ほど太る】ダイエットに失敗する人の特徴と傾向!
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。 言葉の力で、人生を変える。