【わっちブログ】自分史上、最高に「カッコいい」をプロデュースするブログ。「筋トレ×ダイエット×マインド」を変えて、人生を変えていく。
【97%の人】が、食欲を抑えられたカンタンでシンプルな方法!

【97%の人に効果アリ】食欲を抑える方法!【痩せたいなら早歩き】

  • 「痩せたい。でも食べたい・・・」
  • 「食べ物の誘惑に、負けがち・・・」
  • 「いつも、ついつい食べてしまう・・・」

 

そんな想いに応えます。

さて、先日下記のツイートをしました↓

上記の通り。

今回は、食欲の抑え方について深掘りしていきます。

 

「痩せるには、つらい思いしないとだめだ。」

そんなこと思っていませんか?でも辛いことは、長続きしません。そう、リバウンドしてしまうのです。

 

では、どうしたらいいのでしょうか。安心してください。リバウンドしないで、効果的に痩せる方法を紹介します。正しいダイエットの「コツ」を身に着けて、ラクラク痩せて人生を謳歌して生きましょう♪

 

こんな人にオススメ!

  • 自分をより「魅力的」にしたい人
  • 自分にもっと「自信」をつけたい人
  • 異性から、今よりもモテたい人

 

【食欲が止まらないにサヨナラ】ラクして痩せる方法!【カンタン・シンプル】

「インスブルック大学」の研究を用いて、今回はラクに痩せる方法を紹介します!

 

日ごろから、甘いお菓子やハンバーガーチェーン店のポテトをついつい誘惑に負けて頼んでしまう・・・そんな人多いですよね。もうそんな心配や後悔は不要です!

 

【ストレスは食欲の敵】ストレスで食欲は、増加する!

今までも多くの研究で言われてきましたが「食欲」には、ストレスが密接にかかわっています。ストレスが増えることによって、人間は食欲が増してしまうのです。

 

人の食欲が高まってしまうのは、ストレスが多くかかっている時に起こります。多くの人は、月曜日に仕事が始まり、金曜日に仕事が終わる。なので、日曜日の夜に食欲が高まってしまうといわれています。そして、金曜日の夜に食欲が収まることが多いそう。

 

  • 「お菓子やジャンクフード食べないようにしよう」

 

と思っていても、ストレスが多い時は、誘惑に負けてしまう確率が上がるのです。普段のあなたなら、我慢できることでも、です。つまりなるべく、ストレスから身を守ることが大切なのです。

 

関連記事

食べてないのに、太る ストレス太りって、あるの? ストレス太りを何とかしたい そんな想いに応えます。さて先日、下記のツイートをしました↓「痩せている人」と「太ってる人」は、食べる[…]

【完全解決】ストレス太り超・解消法!【原因と対策】

 

しかし、そうはいっても、ストレスをなくすことは困難です。というよりも、人生からストレスを排除しようとしても、完全になくすことは出来ません。それに僕は「ストレスを出来るだけなくそう」といったありきたりで、抽象的なことを伝えたいのではありません。

 

実は、もっとカンタンに痩せる方法があるのです。

【超オススメ】「97%の人」が、食欲を抑えられた方法!

カンタンでシンプルな「あること」をするだけで、食欲をかなり抑えられる。そんな夢のようなことが、できる。

 

  • 女性の場合、約97%の人が食欲に打ち勝てた
  • 男性の場合、60%以上の人が食欲を抑えられた

 

こんな方法が、海外の研究によって見つかったのです。

 

【コツ=運動】たった「15分」の早歩きで、食欲がなくなる!

15分間の早歩きを行うだけで、食欲は大幅に抑えられる

 

インスブルック大学の研究で、「15分間早起きを習慣」にするだけで、食欲大幅に抑えることができるようになるという興味深い研究が発表されました。

 

【科学が証明】「インスブルック大学」の実際の研究内容【論文】

  • 参加者は、肥満気味の男女47名
  • さらにこの47名、すべての人が「食べ過ぎに悩んでいる男女」限定
  • 実験:全員に3日間、お菓子を食べられないようにした

 

このグループを2つに分けた。

  1. 「15分間」早歩きをしてもらったグループ
  2. 何もせず、ただ座っているだけのグループ

 

その2つのグループに、難しい問題を解いてもらう(脳を疲れさせる目的=意思決定力・自制心を鈍らせるため)。こうして食べ物の誘惑(食べ物を食べたいという気持ちをMaxにまで高めた上で、ジャンクフードの誘惑)にさらしたという。

 

【結果】

15分間早歩きをしたグループは、ジャンクフードの誘惑に打ち勝つのが明らかに高かったのですそうつまり、たった「15分の早歩き」で、

 

  • 女性は「約97%」に誘惑に打ち勝てた
  • 男性は「60%以上」は誘惑に勝てた

 

という脅威の効果なんです!日常的に、スナックフードやジャンクフード、甘いお菓子などを食べてしまうことに悩んでいる男女たちを対象にした研究です。毎日、日常的に大量のもの食べてしまっている彼らに、3日間の「お菓子禁止」はとても辛いことでしょう。拷問に近いかもしれません。

 

ちなみに、アメリカ人の大食い(食べまくってしまう量)というのは、私たち日本人の量よりもはるかに多いでしょう。

 

そんな彼らが、達成できた。これは、僕たちに大きな勇気と希望を与えてくれる研究であり、結果です。「運動などのエクササイズをすることによって、気分が良くなって食欲が和らぐのでは?」という見解がなされています。

 

そう、早歩きじゃなくても、ダッシュや階段を駆け上がるでもいいということです。

ポイントは、15分間のちょっと息が切れるくらいの運動です!

 

なのでもし、「食欲がわいて、食べたい」という気持ちになったら、15分ほど早歩きをするなどしてみましょう。お腹がすいたと思ったらスクワットや早歩きジョギング階段を上るなど、軽い運動を取り入れていましょうダイエットがますます進むはずです!

 

痩せたいなら、食欲を抑えよう【食べモノの誘惑に勝つ方法】

  • 「お腹がすいた」
  • 「ちょっとお菓子を食べたくなってきた」
  • 「あんまり、お腹減ってないけど、なんか食べたい」

 

「食欲を抑えたい」そんな時は、15分間の運動をしてみて下さい。

たとえば下記👇のようなものは効果ありです。

  • スクワット
  • 早歩き
  • ジョギング
  • 階段を上る
  • 筋トレ

 

などなど。カンタンでお手軽な方法でOK.

どうしても抑えられない食欲は、タンパク質!

わっち
とはいえ、15分間早歩きしても「食欲が抑えられない」って時もあると思います。

 

そんな時に試して欲しいのが、タンパク質を食べることです。

タンパク質は、食欲を抑える働きがあります。

 

それに意識しないと、タンパク質は案外不足しがちです。

関連記事

ついついお菓子を食べてしまう 食欲が抑えられない 食べることが、やめられない そんな想いに応えます。さて、先日下記のツイートをしました↓食欲を抑える方法✍þ[…]

【100%食べ過ぎを防ぐ】タンパク質で食欲を抑える!【過食対策】
関連広告
【97%の人】が、食欲を抑えられたカンタンでシンプルな方法!
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。言葉の力で、人生を変える。