【FPが発信】年収450万円一般サラリーマンの等身大ブログ@米国株IPO
【VHT・XLV・IXJ】おすすめの米国株ヘルスケアETF

【VHT・XLV・IXJ】おすすめの米国株ヘルスケアETF

  • アメリカの医療や薬品銘柄のETFっていい?
  • 米国のヘルスケアセクターってどう?

 

そんな疑問を解消します。

わっち

こんにちは。

ETFマニアのわっちです。

さて先日、以下のツイートをしました↓

上記の通りでして、日本の高齢化は世界で1番早く進行中。しかし高齢化は「日本」だけでなく、世界共通の問題です。

 

【VHT・XLV・IXJ】おすすめの米国株ヘルスケアETF

【VHT・XLV・IXJ】おすすめの米国株ヘルスケアETF

高齢化の進展と疾患の性質変化を踏まえて(経済産業省)

 

ヘルスケアの市場規模は、これからますます大きくなっていくきます投資対象として、とても魅力的な分野ですね。今回は上記を深掘りします。

 

米国ヘルスケア銘柄投資のメリット

【VHT・XLV・IXJ】おすすめの米国株ヘルスケアETF

【米国株】ヘルスケア銘柄に投資しよう

わっち
というわけで個人的に「ヘルスケア」の領域は、今後大きく飛躍する可能性を信じているので投資をしています。

 

ヘルスケアセクターに投資したいなら↓

  • グローバルに活躍する米国株式がオススメです
  • 「コストが安く、手軽に分散投資できる」ETFが◎

 

上記の通りでしてヘルスケアに投資するなら、アメリカ企業一択です。

理由は世界で活躍しており、ブランド力がとても強いこと。ちょっとやそっとで潰れたり、シェアを奪われない。そして研究開発費も大きく、今後も成長が期待できます。

 

ヘルスケア分野に投資がオススメな理由

わっち
「ヘルスケアセクター投資」がオススメな理由は、市場成長性の大きさとディフェンシブ性の高さです。

 

先ほども触れましたが、ヘルスケア分野は今後も年率10%程度の成長が期待できます。また安定した業績のため「高配当」銘柄も多いです。

 

それにヘルスケアは「ディフェンシブ銘柄」で、不況期や景気が悪くなっていくときに「株価が下落しにくい」です。

 

【アメリカ】ヘルスケアETFオススメ3選

米国の個別株に投資するのもいいですが、手軽に安く分散投資できる「ETF」がオススメです。オススメは以下の3つです。

 

米国株ヘルスケアETF3選

  1. VHT:バンガードヘルスケアETF
  2. XLV:スパイダーヘルスケアETF
  3. IXJ(iシェアーズヘルスケア ETF)

以下で詳しくみていきます↓

 

VHT(バンガード・ヘルスケアETF)

バンガードのヘルスケアETFでして、機関投資家から個人投資家まで人気のあるETFの1つです。

 

VHT基本情報↓

  • 設定日:2004/1/30
  • 資産総額:171億ドル
  • 経費率:0.1%
  • 保有銘柄:501
  • 株価収益率(PER):28.70%

上記の通りです。

現状日本で買えるヘルスケアETFの中で、1番コストが低くなっています。

 

VHT資産割合↓

  • トップ10銘柄:40.73%
  • トップ15銘柄:51.07%
  • トップ50銘柄:79.84%

上位10銘柄で全体の4割。保有資産の半分は、上位15銘柄となっています。

 

XLV(ヘルスケア・セレクト・セクターSPDRファンド)

次はスパイダー(SPDR)社のヘルスケアETFでして、純資産が1番多くなっています。

 

XLV基本情報↓

  • 設定日:1998/12/22
  • 資産総額:340億ドル
  • 経費率:0.12%
  • 保有銘柄:67
  • 株価収益率(PER):17.60

上記の通り。

ポイントは「保有銘柄が1番少ない」こと「資産総額が1番大きい」ことです。

 

XLV資産割合↓

  • トップ10銘柄:49.51%
  • トップ15銘柄:61.85%
  • トップ50銘柄:95.73%

保有銘柄を絞っている分、VHTよりも上位銘柄が占める割合が高くなっています。

 

IXJ(iシェアーズ グローバル・ヘルスケアETF)

米運用大手「ブラックロック」から出ているヘルスケアETFです。

 

IXJ基本情報↓

  • 設定日:2001/11/13
  • 資産総額:36億ドル
  • 経費率:0.43%
  • 保有銘柄:119
  • 株価収益率(PER):28.86

上記の通りでして3つの中で「経費率が1番高い」です。そのためか資産総額も最小。

 

IXJ資産割合↓

  • トップ10銘柄:36.22%
  • トップ15銘柄:47.94%
  • トップ50銘柄:82.33%

保有銘柄などの分散も中途半端でして、個人的に「IXJ」はなしですね。

 

上記3つの株価推移は以下のような感じです↓


米国ヘルスケアETF「FHLC」は?

 

ちなみにヘルスケアETFで、1番経費率が低いETFは「FHLC」です。しかし残念ながら現在、日本の大手ネット証券では買えません。

 

もし日本の大手ネット証券対応となれば、経費率の観点からはFHLCもいいですね。

 

【結論】ヘルスケア投資するなら「VHT or XLV」

イヌ
「結局、ヘルスケアに投資するならどれ?」
わっち
個人的にオススメは「VHT」です。

 

ぶっちゃけ「VHT・XLV」の2つなら、好きな方を選んでOKですパフォーマンスもほぼ同じでして、問題がある要素もありません。強いていうなら・・・↓

 

XLVの良さ↓

  • 大型銘柄中心で値動きは比較的安定
  • 大型企業多く、配当もVHTより多少いい

「高配当狙いで、業績も安定し配当もしっかり出る方がいい」という方は「XLV」の方がいいと思います。

 

VHTの良さ↓

  • 大型・中型銘柄に分散投資できる
  • 経費率が1番低い

僕は分散が効いていて、かつ経費率の低いVHTを選んで保有しています。

 

今回はこの辺で終わりにします。投資で大切なことは、多様性です。

関連記事

金や純金投資って、どうやるの? 金って、保有すべき? 金を持つなら、現物?それともETF? そんな想いに応えます。 さて先日、以下のツイートをしました↓ベテラン[…]

【GLD・IAU・GDX】おすすめの金(ゴールド)ETFは?【金鉱株】

複数の異なる資産を持って万が一の際にも自分の資産を守れるようにポートフォリオを構築しましょう♪

関連広告
【VHT・XLV・IXJ】おすすめの米国株ヘルスケアETF
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

米国株が好きで分析しています。テック系グロース株、新興企業多め。