学生ブロガー×ミニマリスト×人生「幸福」応援人
【プラス思考で痩せる】ダイエット中の不安・心配解消!【悩み対策】

【プラス思考で痩せる】ダイエット中の不安・心配解消!【悩み対策】

  • 絶対、痩せなきゃ
  • ダイエット、がんばらなきゃ
  • 無理してでも、体重落とそう

 

 

頑張りすぎて、心も体もボロボロ・・・。

それはいつか、爆発してリバウンドします。

 

「頑張りすぎ」のダイエットは、オススメできません。

ダイエットは、もっとラクにやってOKです。

 

わっち

ぶっちゃけ、楽観的(ポジティブ)に考えた方がダイエットはうまくいきます。

今回は、上記を深掘りしていきます。

「ポジティブ思考」ダイエット!【太る恐怖・不安克服法】

ダイエット中は、辛いと感じたり、やめたいと感じるときがあります。

ダイエットは、気持ちの戦いでもあります。

 

わっち

そんな時こそ、やってほしい方法があります。

それが「前向きに考える」ことです。

 

下記で詳しくみていきます↓

普段の「考える習慣」で、どんな人間になるか決まる

人は普段、考えているような人間になります。

習慣(深く考えることなく、毎日繰り返している行為)が、あなたの人生を作ります。

 

ダイエット中は「ネガティブ思考」になりやすい

ダイエットしていると、気持ちが落ち込みやすくなります。

それに、食べたいものを食べられないという「ストレス」もかかる。

 

そして誘惑に負けて、甘いものを食べてしまったら罪悪感におそわれる。

後悔を引きずり、落ち込みやすくなる。

 

わっち

また今のまま頑張って、本当に痩せられるのか不安にもなりますよね。

ダイエット中は、とにかくマイナス思考になりがちです。

 

「ネガティブ思考の沼」から、抜け出そう

ネガティブ思考は、一度ハマると抜け出しにくくなります。

特に「完璧主義の人」は、危険です。

 

とにかく我慢して、痩せることだけを考える。

短期的には、成果が出ます。

でも中長期的には、うまくいかなくなります。

 

太ることが怖くなってしまうと、食事も美味しくなくなる。

同時に、楽しくなくなってしまう。

痩せるために頑張りすぎてしまう。

 

そのため、食べすぎたりしただけで、自己否定をする。

後悔も増えて、ますます辛くなっていく。

 

わっち

理想や夢に向かって、努力することは立派なことです。

でもボロボロになってまで、叶える必要なんてありません。

 

それに頑張らない方が、実はうまくいきます。

 

【オススメ】悩むことをやめて、小さな一歩を踏み出そう

わっち

僕のオススメは、悩むことをやめることです。

つまり悩む時間を減らして、行動する時間を増やすこと。

 

悩みは、悩むからどんどん深刻になります。

それにぶっちゃけ、悩みは悩んでも解決しません。

行動しないと、悩みは解決しないからです。

 

関連記事

痩せられるか、不安になってきた 不安で押しつぶされそう 不安で仕方ない、不安でたまらない   そんな想いに応えます。 僕たちの人生に、悩みはつきものです。   進学や[…]

【3分で解決】日常の「悩み・不安」を減らす思考法!【ストレス対策】

「楽観的な期待」が、成功率を大幅にUPさせる

ポジティブな考えは、物事の成功率をアップさせます。

 

  • ダイエット成功のイメージを考える
  • 脳はダイエット成功のイメージを信じる
  • 考えたことを、その通りに行動する

 

「ペンシルベニア大学」のマーティン・セリグマン教授の研究が面白いので、簡単に紹介します。

  • のべ1000万人以上を対象
  • 30年間にわたる調査

 

その結果「楽観的な期待が、達成の重要な指標になることを発見した」とのこと。

 

なので、最大限に能力を発揮するためには、ネガティブなことを手放すことが大切です。

 

 

わっち
僕はダイエットに限らず、常に「まあ、なんとかなる」と考えるようにしています。

 

とは言え、そう考えるだけでは物事は劇的に解決はしません。

そこで僕は、下記のように考えます↓

 

もっと「ラクに達成できる方法」を考える

僕は「どうやったら、もっとラクに達成できるか?」を考えます。

 

わっち
たとえば僕は「食べないダイエット」は辛いから、食べても太らないダイエットにしようと決めました。

たとえば、こんな感じです↓

食べるものの「質」を高める

  • タンパク質を多く食べる
  • 野菜やサラダをもっと食べる
  • 全粒粉パンを選ぶ
  • 太りにくいお菓子をチョイス
  • 炭酸飲料をやめて、お茶メイン

 

上記を徹底しています。

まず食べても、太りにくい物に変えること。

 

「食べることを我慢」は、大変で続きにくい。

だからこそ「食べるものの質」をあげて、食べてOKダイエットにする。

 

たったこれだけで、グッとラクになります。

関連記事

糖質制限って、甘いスイーツ食べちゃダメなんでしょ? そんなの絶対、やだ。   だって甘いもの食べられないなんて、人生損じゃん。 って、以前の僕も思っていました。   やってみて思います[…]

【超オススメ】甘いもの食べてOK!太らない方法【ダイエットのコツ】

 

チョコチョコ運動すること

また「食事だけ」でなく、日常生活でもちょっとした工夫をしています。

 

たとえば・・・↓

  • 普段から、階段を使って移動する
  • 電車では、なるべく立つ
  • 時間に余裕があるなら、歩いて移動する

 

などなど。がっつり運動するとなると、大変です。

でもこれくらいなら、負担にならずにできますよね。

 

僕が普段から意識してる「痩せるコツ」↓

関連記事

痩せたいけど、運動する時間ない 忙しすぎて、運動どころじゃない 運動しようと思っても、長続きしない   そんな想いに応えます。   仕事や遊びで、忙しい現代人。運動する時間って[…]

【オススメ】ながら運動で痩せる7つの「おうちエクササイズ」【簡単】

 

【ダイエット】今に集中で「マイナス思考」克服!

ダイエット中に「不安で仕方がない」ときにやってほしいことは、下記の3つです。

 

悩んでる時にやること

  1. やるべきことを、やること
  2. 必要以上に、考えないこと
  3. プラスの言葉を使うこと

 

下記で詳しくみていきます↓

恐怖心を克服する方法は、やるべきことをやること

怖いからといって、何にもせずにいることは事態を悪化させるだけです。

 

わっち

僕もあなたと同じように、恐怖や不安を感じます。しかし、その解決策はシンプルです。

それは「不安を感じても、やるべきことをやること」です。

 

失敗を恐れなくなれば、大量のエネルギーを目標のために使うことができます。

また悩む時間を減らすことで、たくさんの時間が生まれます。

 

不確かな未来のことは、必要以上に考えない

未来は必要以上に、考えても仕方ありません。

なぜなら未来は変わるし、変えられるから。

 

わっち

ムダに悩むなら、今できる最善のことをやりましょう。

そして、最善のことを続けること。

 

心からやりたいことを、見つけるもの◎。

夢中なことを見つけられれば、退屈することも減ります。

 

暇だと悩んでしまうので、退屈な時間を減らすことはオススメです。

 

自分にとって「プラスになる言葉」を使おう

言葉を使って限界を押し広げよう

必要で大切な言葉を、何度も使う

 

使っちゃダメ↓

  • どうせ・・・
  • でも・・・
  • だって・・・

 

この言葉を使うと、自分のパワーややる気を奪ってしまう。

可能性すら無くしてしまう、最悪の言葉です。

 

ぶっちゃけ、適切な手段と問題解決のための創造性があれば、できないことはない。

 

「出来ないことなんてない」

そう考える習慣を身につければ、解決策や限界突破できる。

やると決めたら、全力を尽くすこと。

 

とにかく「目の前のことに全力」でやろう

失敗を恐れないこと。諦めないこと。

 

上手くいかなければ、方向転換してやり方を少しずつ変えていけば良いだけ。

好奇心を持ち、学び続ければダイエット成功もやってきます。

 

結果を出すために、今動こう。

 

関連記事

どうしても痩せない 今度こそ、本気で痩せる 三日坊主で続かない   ダイエットって「ある期間だけすればいい」って、思ってませんか?   もし、あなたがそう思っていたなら痩せない[…]

【ガチで痩せる】7つの習慣で成功するダイエットルーティン!




圧倒的成果を誇る【RIZAP】

 

ダイエットを頑張ってきたけれど、全然痩せない

結局、リバウンドしちゃう

 

そんな悩み、もうサヨナラしたいですよね。そんな時は、プロに無料で相談しましょう。

ライザップなら、30日間「全額返金」保証付きで安心です。

 

30日間無条件全額返金保証/ライザップ

公式HP👆

関連広告
【プラス思考で痩せる】ダイエット中の不安・心配解消!【悩み対策】
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。 言葉の力で、人生を変える。