【FPが発信】年収450万円一般サラリーマンの等身大ブログ@米国株IPO
【本気で痩せる習慣】睡眠&休息ダイエット!【最強のコツと掟】

【本気で痩せる習慣】睡眠&休息ダイエット!【最強のコツと掟】

  • 筋トレを1日サボった
  • 忙しく、ジムに行けなかった
  • ダイエットをサボってしまった

 

そんな悩みに応えます。

 

筋トレで体を鍛えてるから、休息日はいらない

ダイエット中だから、休んでられない

って、考えてたことありませんか?

 

わっち

でもそれって、本当に「もったいないなあ〜」と思います。なぜなら「休息」を取った方が、ダイエットも筋トレもうまくいくからです。

 

休息をうまく取りいれることができれば、筋トレもダイエットも「今より」成功しやすくなります。

サクッと読んで、今日から人生をもっとハッピーにして行きましょう♪

痩せる!「休息」ダイエット!【休息日は甘えじゃない】

今日の記事の結論から言うと「きちんと寝れば、まじで痩せる」です。

 

下記で、詳しく見て行きます↓

 「定期的」に休みを作ろう

ダイエットや運動をすることは大切です。

でも適度に「休みを取る」ことも、実は同じくらい大切。

 

体に負担ばかりかけていると、故障してしまいます。

休みをとることで、最高のパフォーマンスを発揮できるようになるのです。

 

運動や筋トレしてても「週に1〜2日」は休みの日を。

 

関連記事

太りにくい体質になりたい 太らない方法を知りたい 痩せやすい体を作りたい そんな想いに応えます。さて、先日Twitterでこんな投稿しました↓ぼくが「体質改善」するために意識して[…]

【体験談】オススメ「体質改善」ダイエット【本気で痩せる】

【超回復】体の筋肉は「休息日」に作られる!

筋トレや運動しない日があると、筋肉が落ちそうと考えがち。

でも実は、筋肉は「休息日」に作られるのです。

 

「超回復」とは・・・「筋トレや運動」によって負荷がかかった筋肉を休ませることで、通常よりも大きく筋肉が増強する現象のこと。

 

では、筋トレや運動の休息日は「週に何日」とればいいのでしょうか?

どのくらいの「ペース」で休むといい?

 

この投稿をInstagramで見る

 

espresso single… エクセルシオールカフェ バリスタ心斎橋店

わっち【Ryo Sagawa】(@ryo.sgw)がシェアした投稿 –


一般的には、2日連続のワークアウト後に、1日休むのがいいとされています。

休みは重要。休まないと、筋肉をつけることができないから。

 

僕は週1〜2日、休息日を作っています。

  • 太らない程度に体を鍛えたい人や
  • もう少しだけ、痩せたい

 

という人は、週に3日くらいの休息日でOKです。

週の半分くらい、体を休めても問題なし。

 

わっち
休みすぎもダメですが、運動のしすぎもNG。自分の体の状態に合わせてやれればOKです。

休息日も「軽い運動」をしよう

たとえ休息日でも、まったく動かないというのは逆に良くない。

 

休息日でも「1日20分の散歩」などは、むしろ健康になります。

個人的には、1日8000〜1万歩は、休息日でも歩きます。

 

動的回復のために、ヨガやウォーキングなど、体への負担が少ない運動をやるのがおすすめです。

毎日「ハードな筋トレ・運動」をしたい人は?

  • 周りと短期間で、差をつけたい
  • もっと早く、ダイエットの結果を出したい

 

そんな人もいると思います。

わっち
そんな人は、鍛える「パーツ別にトレーニング」するのがおすすめ。

 

たとえば、僕はこんな感じ↓

  • 月曜日→腕、体幹トレ
  • 火曜日→腕、体幹トレ
  • 水曜日→脚など下半身トレ
  • 木曜日→脚など下半身トレ
  • 金曜日→休息日
  • 土曜日→全身トレ
  • 日曜日→軽く下半身トレ

 

パーツごとにトレーニングすることで、上手に体を超回復させつつ、筋肉をつけることができるのでオススメです。

【食事も重要】休息日に「たんぱく質」をしっかり取ろう

ダイエットしたい人や筋肉つけたい人は、食事の面も意識してみてください。

栄養バランスのある食事を。

 

また「たんぱく質」を意識し、積極的に取ることもオススメです。

関連記事

「痩せたいのに、毎回挫折しちゃう・・・」 「頑張っても、なかなか結果が出ない・・・」 「もっとすぐに、結果が欲しい!」 「カンタンにすぐ、痩せる方法」はないのかな~?ダイエットしている人[…]

ダイエットには、たんぱく質が効果的!体脂肪減少効果・食欲抑制

 

休息で「自分をアップグレード」する時間を作る!

何事も「やりすぎ」は良くない

 

どんなにいいことでも、やりすぎたら燃え尽きる。

ダイエットや筋トレを成功させるためには、休息が不可欠です。

 

世界の多くの起業家でさえ、リラックス、充電、遊びの時間は必要。

スケジュール帳や予定に、充電の時間を確保し、仕事を入れない時間を作ろう。

朝の散歩や太陽光を浴びたり。

 

【衝撃】睡眠不足は「1.7倍」太りやすくなる!

わっち

休息の中でもトップクラスで大切なのが、睡眠時間を確保することです。

 

あなたは睡眠時間を削ると、体への悪影響がたくさんあることは知っていると思います。

その中でも特に僕は「僕睡眠時間を削ると、圧倒的に太りやすくなる」というリスクを知ってほしいと思っています。

 

ダイエットを失敗する人が多いの、シンプルに睡眠不足の状態でダイエットをしているからです。

「睡眠時間と肥満」についての研究では、下記↓のことがわかっています。

 

睡眠時間別、太りやすさ↓

  • 6時間の人は「1.2〜 4倍」
  • 5時間の人は「1.5倍」
  • 4時間以下では1.7倍

 

も太りやすくなるのです。

睡眠不足の人はそうでない人に比べ「1日、385キロカロリー余計に摂取している」というデータもあります。

 

睡眠不足の人は、猛烈に食欲アップするのです。

 

睡眠不足によって↓

  • 「食欲増進ホルモンのグレリン」の、分泌が増える
  • 「食欲抑制ホルモンのレプチン」の、分泌が減る

 

また食欲が増えるだけでなく、甘いものや脂っこいものも食べたくなるのです。

そりゃ、太らない方がおかしいですよね。

 

「なぜ、睡眠不足で食欲がアップするの???」・・・睡眠不足になると、生命の危険性を感じます。なので生き延びるために、必死でエネルギーを蓄えようとするのです。

 

優先順位の鉄則

  1. 位「健康」
  2. 位「家庭」
  3. 位「仕事」

 

痩せたければ、しっかり寝よう

「ストレスを与えてくる要因」を減らす

継続的なストレスは、ダイエット&筋トレの敵です。

なぜなら、ストレスのせいで太りやすくなったり睡眠の質が落ちるから。

 

もしあなたが休んでも休んでも、回復しない

疲れがなかなか取れない

 

という状態なら、それはストレスが原因の可能性が高いです。

 

僕がしてる根本的ストレス対策3選↓

  1. 日々の生活に、楽しみを加えること
  2. 休んだ方が、多くのことを達成できる
  3. 最高の結果を求めて、最善の努力をする

 

関連記事

痩せられるか、不安になってきた 不安で押しつぶされそう 不安で仕方ない、不安でたまらない そんな想いに応えます。僕たちの人生に、悩みはつきものです。  進学や[…]

【3分で解決】日常の「悩み・不安」を減らす思考法!【ストレス対策】

「睡眠」は、何よりも大切!【寝不足撃退のコツ】

良質な睡眠が、幸福と成功をもたらします。

 

良質な睡眠は、パフォーマンスを高めるためにも不可欠。

 

コツは2つ↓

  1. いつ寝れば、最良の眠りを得られるのかを知る
  2. その眠りを得られる「生活パターン」を築くこと

 

夜は、寝室を「完全に暗く」することも重要!人は、意外に光に敏感なんです。

関連記事

寝不足気味 何時間寝るのが、正解?  現代人の一番お悩み、睡眠不足。忙しいいと、つい夜更かししがち。でも睡眠を犠牲にすると、大きな代償を払うことになるって、知っていま[…]

【今日から熟睡!】睡眠不足は「5つのコツ」で解消OK!【方法と対策】

 

夜は「赤色光」がオススメ【間接照明◎】

寝る前の光は、赤色光がオススメです。

眠りが深まるという、メリットがあります。

 

わっち
僕は「間接照明」を使っています。落ち着くし、リラックスできるのでオススメです。

夜は「ブルーライト」をカットする

夜はとにかく「ブルーライト」をカットしましょう。

寝る前は、スマホやテレビを見ないのが1番いいですが、難しいですよね。

 

ベストより、ベター。

完璧よりも、常に最善を目指すのがオススメ。

 

わっち

僕は20時以降はiPhoneとMacBook(PC)は、Night Shiftモード(ディスプレイを暖色系にする)を使っています。さらに「ブルーライトカットメガネ」を併用。

まじで睡眠の質が上がるのでオススメです。

日中は「太陽の光」を浴びよう

日中に太陽光を浴びることで、夜よく眠れるようになります。

 

日光に照らされると、体が幸せホルモンとしてセロトニンを生成する。

このセロトニンが分解されて、睡眠を助けるメラトニンを生成する。

なので夜になると、自然と眠くなってきます。

 

休日の寝溜めは「2時間以内」にしよう

休日の寝溜めは、健康にも悪いです。

また体内時計がずれてしまうから、仕事の日の朝がキツくなります。

 

体内時計をずらさないためには、いつもの起床時間は2時間いないに抑えられると◎

ダイエットは、ライフスタイル

さて、ここまでいろいろ書いてきました。

なので、頭がこんがらがった人もいると思います。

 

わっち
一言でまとめると「しっかり寝れば、痩せられる」です。

 

健康的に痩せたいなら、まずは睡眠時間を7時間。

少なくても6時間は、寝ましょう。

 

まじで痩せます。後は、やって続けるだけ。

大丈夫。僕と一緒に、頑張って行きましょう♪

 

関連記事

どうしても痩せない 今度こそ、本気で痩せる 三日坊主で続かない ダイエットって「ある期間だけすればいい」って、思ってませんか? もし、あなたがそう思っていたなら痩せない[…]

【ガチで痩せる】7つの習慣で成功するダイエットルーティン!
関連広告
【本気で痩せる習慣】睡眠&休息ダイエット!【最強のコツと掟】
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

米国株が好きで分析しています。テック系グロース株、新興企業多め。