学生ブロガー×ミニマリスト×人生「幸福」応援人

減らすべき人間関係の見極め方! 

いきなりですが、断捨離はなぜするのでしょうか?

 

それは断捨離することによって、以下の3つのメリットがあるからだと僕は考えています。

  1. 自由な時間が増える
  2. 新しいことにチャレンジする時間が増える、機会が増える
  3. それにより人生の可能性が広がる

 

広告

断捨離は、自分の可能性を広げる

逆に言うと、自分が将来おおきく飛躍するための「可能性」を減らしてしまう可能性がある、断捨離はしないほうがいいということです。しないほうがいいというよりも、してはいけません。つまり、断捨離は自分の能力を生かすために行うのであって、ものを減らすことが目的ではありません。

 

では、モノを減らすことを目的としてしまうと、どうなってしまうのでしょう?たとえば、断捨離として「洗濯機を処分」するとしましょう。洗濯機を処分することによって、あなたの部屋には大きなスペース生まれるでしょう。それによって、気分もだいぶすっきりするはずです。

 

けれども毎日外、コインランドリーに行って帰ってくるということをしなければならなくなります。つまり、余計な手間と時間がかかるようになってしまうのです。はっきり言って、それでは「本末転倒」でしょう。僕はミニマリストとなって最初のころは、たくさん「モノ」を減らしました。モノにあふれていた部屋がスッキリする快感を覚え、断捨離がますますヒートアップしていきます。

 

モノを減らす事は、部屋のスペースが広がりすっきりするだけでなく、心までスッキリするのでとてもおススメです。自分が身軽になって、どんどん新しいことにチャレンジしたり、自分の好きなことにチャレンジ出来るようになります。そうして自分の可能性を広げていけるのです。

 

減らすべき人間関係とは

この断捨離は、なにも「モノ」だけでなく「人間関係」にも言えることなのです。

 

単刀直入に言うと、人と付き合うときに「自分の気持ちに嘘をつく関係」は必要ありません。自分の感情を押し殺したり、偽ったり、自分の意見を言えなくなってしまうような関係は必要ないのです。ネガティブな感情を抱いているのに、「相手に嫌われそうだから」という理由で本心を言えず、相手に媚びてしまったり、迎合してしまう事はもったいない。

 

そんな関係は、あなたの価値を下げることにつながります。それに、あなたが持っている「将来の可能性」を、つぶすことにもなりかねません。そんな人と付き合っていて、いいことなんてありません。必要ない関係なのです。とはいえ、いきなりそんなこと言われても、ピンとこないでしょう。

 

特に毎日会う人がそんな人であった場合、その人間関係は切りづらいですね。それに勇気がいることでしょう。なので、少しゆったりと自分の時間が取れた時に考えてみてください。「本当に自分にとって、大切で必要な人なのか?」と。

 

自分ひとりで考える時間をつくって、そのときにじっくり考えてみる。その人の関係を見つめて違和感を感じたら、そのような関係にある人はどんどん切っていくべきでしょう。

  • 自分の気持ちを素直に出せる
  • ありのままの自分でいられる

こんな関係の相手との時間を多く過ごせるようにしましょう。1度ダマされたと思って、自分の気持ちを素直の出せる人との時間を過ごしてみてください。驚くほど、楽しい時間が過ぎるはずです。

 

人と関わるとき、自分の気持ちにウソ➡不幸になる

イスラエルで行われた研究で興味深いものがあります。

  • 400人の女性を対象にした研究
  • 対人関係の中で、どれだけ「不安や苛立ち」を感じるのか
  • 対人関係が人に与える「幸福度」を調査

 

こんな研究がされました。その結果、以下の結論が発表されました。

ネガティブな感情を隠すほど、対人関係の満足度はとても下がる

 

つまり、自分の気持ちを押し殺せば押し殺すほど、人間関係が悪くなり、その人の人生の満足度も下がってしまうということです。研究結果からも、そんな人間関係は「さっさと取っ払ってしまおう」という結論が出たということになります。

 

ビジネスの付き合いでの見極め方

ビジネス上での付きあいではどうでしょうか。相手がビジネス関係であれば、確かに今までの述べてきたような理由で、関係をおろそかにすることは難しいかもしれません。でも、ビジネス上の付きあいで1番の大切なことは、儲かるかどうかだけです。

 

つまり、相手と関わることによって、自分たちが利益になるような話にならなければ、ムリして関係を続ける必要がないということになります。確かに、偉い人にゴマをすって気にいられることも、たまには必要かもしれません。けれども最終的に偉い人に好かれるのは、その人が利益が出せるかどうかで決まります。

 

積極的に嫌われる必要は全くないですが、好かれるために「ゴマをする」ことも全く必要ないです。そんなことをする「時間と労力」があるならば、自分が相手に利益を与えられる人間になりましょう。そうして、利益をもたらす人間になることを第一に考えたほうが意外とラクだったりします。

 

そのために「自分磨き」を積極的にしていきましょう

 

なんだかんだ偉い人というのは、とても打算的です。頭が良いとも言えます。どれだけゴマをすろうとも、結局は利益を出せる人をそばに置いておきたくなるのです。それに、利益を出せてゴマをすってくる人がいれば、それが彼らにとって1番いいです。なのでまずは、利益を出せる人目指しましょう。

 

手放すことの、大切さ。

人間関係の断捨離をできない人は、ゴミを捨てられない人と同じです。

 

あなたはゴミ屋敷の人を知ってると思います。彼らはゴミを捨てられない人たちです。僕たちから見ると「ゴミ」にしか見れないモノも、彼らには全て「宝物」に見えてるのかもしれません。

 

でも私たちから見れば、あれはただのゴミです。そしてそれは、人生をとても生きづらくしています。成功者のようにも、幸せそうな感じにも見ることはできないでしょう。そうして彼らは、何が大事だったのか分からなくなってしまう。本当に大切だったものを、見失ってしまうのです。

 

これは、モノを捨てられない結果ゴミ屋敷になってしまうように、不要な人間関係を捨てられないと、ゴミ屋敷のようになってしまうのです。

みんなと仲良くする必要なんてない

もっといい人は、いくらでもいる。

  • あなた自身の意見や感情を相手に表明しても、全く理解されない
  • 理解されるどころか、批判すらしてくるような人
  • あなたの意見を踏みにじって来る人

 

そんな人と仲良くする必要なんてありません。この地球上には、日本だけでも1億3000万人いるのです。目の前のたった1人と別れても、あなたの理解者はまだまだたくさんいます。

 

幸せになりたいのなら、今、小さな一歩を踏み出すことです。

友達なんていらない!めんどくさい!そんな人が幸せになる方法!

さらに詳しく知りたい方は、☝もcheck!

最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。 言葉の力で、人生を変える。