学生ブロガー×ミニマリスト×人生「幸福」応援人
自分らしく生きる方法「8選!」

【体験談】9つのコツで「自分らしく」生きていく!【人生を変える方法】

  • 自分らしく生きたい
  • 自分に自信がない・・・
  • 他人と比べない自分になりたい

 

そんな想いに応えます。誰しも自分らしく生きていきたいと感じるものですよね。僕なんかその思いが、人一倍強いと思います。(笑)以前の僕はとにかく「他人に嫌われないように、空気を読みまくる人間」でした。当然「自分らしさ」のかけらもありません。

 

しかしそんな生活に疲れ、限界がきたことを感じ、自分らしく生きる方法を徹底的に研究しました。そんな僕が、自分らしく生きていくために、絶対に必要な方法を9つに絞りましたやることが多すぎて、自分らしく生きられない・・・じゃもったいないので。

 

そんな自分らしく生きられるようになった僕ですが、確信していることがあります。それは「自分の意見を押し殺し八方美人になって周りに好かれるよりも、自分自身をさらけ出したほうが絶対にいい」ということです。

 

サクッと読んで実践して、今日からあなたも「自分らしく」輝く毎日を送りましょう♪

広告

【自分らしく生きる】大切な9つのこと!【ブログ】

でもただ自分の意見を相手に言ってるだけではあなたらしさを発揮することになります。けれどもそれだけでは相手に好かれる事はないでしょう。

 

自分らしく生きることとは、ところかまわず自分の意見を発言することではありません。自分らしさとは、自分の意見に対する確固たる自信を持っていることです。

 

だからこそ今回は自分らしく生きてきたのに必要なポイントやコツを学んでいきましょう。

自分の「本音」を話す!

  • 「本音で話したら、嫌われそう・・・」
  • 「ただの自己中な人になっちゃう」
  • 「周りに迷惑をかけそう」

 

本音で話すと、どうしても人から嫌われると思いがちです。私たち日本人は、周囲との同調・共感を大切にするため、この傾向が強いと感じます。

 

確かに、空気を読む事は大切です。でも、いつも空気ばかり読んでいては、あなたが疲れてしまいます。疲れていては、あなたの魅力や輝きは、弱まってしまいます。

 

それだけでなく、自分の意見を押し殺して周囲に同調ばかりしていては、自分らしさやあなたらしい人生を送ることができません。それを防ぐには、人に嫌われてもしっかりと「自分の意見を言う」ことです。

 

そうして初めて、あなたらしさが出てきます。意見を言うということは、時に誰かに嫌われることでもあります。でも誰かに嫌われる事は、その分だけ誰かに好かれることでもあるのです。

 

僕はあるとき「自分の好きなことや本音で生きていこう」って決心しました。そうしたら「人には好き嫌いがあるし、自分のことを好きでいてくれる人たちだけに愛してもらえばいいんだ」と考えられるようになったのです。

 

自分の受け止め方次第で、どんなにネガティブなこともプラスにできます。辛いこと、悲しいこともプラスに変えられるのです。逆に自分の本音を言わずに、相手の言うことを同調ばかりしていては、相手にどんどん無理難題を突きつけられていくことも大いにあります。

 

一度きりの人生、あなたらしい人生を送ってみましょう。そのために堂々と本音で話す。誰にどう思われたっていい。それがあなたらしさにつながるのだから。

関連記事☞

【やるから、できる】大切なことは「とりあえずやってみる」こと!

「僕たち個人にできることなんて、たかが知れている・・・」でも本当にそうでしょうか???何事も「初めからできない」と諦めるのは、本当にもったいないです。

 

なぜなら、できるからやるのではなく「やるからできるようになる」なんてことが、世の中にはたくさんあるからです。むしろ、そればかりだと僕は思います。

 

「失敗が怖くて、一歩踏み出せないんです」

 

そんな言葉をよく耳にします。そんな時僕は「え? もったいないよ」って思ってしまいます。失敗したほうがプラスなのに、失敗しないのはもったいないですよ。僕はすぐに行動しちゃうから、そのせいでよく失敗したり、間違ったりしちゃうんですけど(笑)

 

心が強い人、ポジティブな人っていうのは、行動してきた人だと思います。行動しないと強くなれません。しかしただ行動しただけではなく、失敗したからこそ「心が強くなっていく」のです。そう考えると、失敗ってネガティブなものじゃなくて、むちゃくちゃプラスなものだと思いませんか?

 

それに「デキる気がする」と思ったら、案外できてしまうものです。頭でアレコレ考えていないで、とりあえずやってみましょう。

関連記事☞

本当にやりたいことは、すぐやる!

成功者の多くは、不言実行だと言われています。確かに、有言実行する人の方がかっこいいですよね。でもそれによって、あなたの人生を生きづらくしたり、周囲からのプレッシャーやストレスに負けてしまうリスクも存在します。それならば、自分だけに宣言して、目標を達成していく。そんな人生のほうがいいのではないでしょうか。

 

だからこそ周りに宣言するよりも、自分の行動を早くすることを意識しましょう。とにかく早く行動すれば、それだけ成功のチャンスに恵まれる機会も多くなります。モタモタすることによって、成功するチャンスを失っているということに気づくことが1番重要です。

 

その時に大切な事は「素直になる」ことです。自分1人でできることなんて限られています。だからこそ「わからないことはわからない」と聞き、素直に受け入れていきましょう。その中で自分にできることを精一杯やり遂げる。そんな姿勢が大切です。

 

  • やりたい事はどんどんやる。
  • そして、とにかく早く行動を起こす
  • 飛び込んでしまえば、成長は後から勝手についてくる

 

【発想の転換でチカラに変える】「負」の感情をプラスに!

  • 人と比べて引け目を感じる
  • 嫉妬してしまう

 

他人と比べて、いいことなんてほとんどありません。なるべく他人と比べないようにすることが大切です。そんな時に「他人と比べず、自分らしく生きていきましょう」とキレイごとを言いたいところですが、実際に他人との比較を0にするのは困難です。

 

そもそも、自分以外の人がいる以上、人と比べないということは無理なんです。絶対比べられてしまうものだし、むしろ比べられて当たり前だと思ってしまうのがいいのではと思います。

 

そこでオススメなのが、発想を変えてマイナスの感情をプラスに変えることです。たとえば、下記👇のように考えてみてください。

  • 「あの子も頑張って評価されているんだから、自分もがんばろう!」
  • 「自分もあの子以上に努力して、超えてやろう」

 

こんな考え方に変えることが大切です。嫉妬や負の感情は、とても醜いです。それにいくら嫉妬しても、現状は何も変わりません。それどころか、ますます差が開くばかり。。。

 

それならば、嫉妬のエネルギーをうまくコントロールして、自分の成長のエネルギーに変えていった方がいいですよね。そうやってコツコツ積み上げていると、いつの間にか本当に人生は変わります。

関連記事屋☞

自分の強みに集中する!

「あの子は器用だからできるけど、私は不器用だからできない」

 

とへこたれてしまう人もいるかもしれませんが、自分の得意な分野で勝てばいいんです。向き不向きとか、根本的に決まってしまっている部分もあると思います。例えば、運動神経や身長などの身体機能は、生まれ持った才能が大きく影響します。

 

そこで、苦手克服する時間を、あなたの「強み」をさらに磨くことに時間を使いましょう。短所は、あなたの魅力になります。短所があるからこそ、より人に深く共感されたり、それがあなたの強烈な魅力や個性につながっていきます。

 

短所なんてムリして克服しなくていいのです。それよりも圧倒的な長所でカバーしましょう。これからの時代は、好きなことを仕事にする時代です。バランスなんて、取らなくていいのです。

 

それよりも「自分のやりたいことや強み」に没頭し、突き抜けた人になることを意識しましょう。凹凸があるからこそ、より多くの人に共感されるし、応援されるようになり、ファンに好かれるのです。短所が、あなたの強烈な魅力になる時代です。最高ですね。

 

とはいえ「あなたの強みはなんですか?」と聞かれて、すぐに答えられない人は多いです。安心してください。それは当たり前です。本当のあなたの強みなんて、自分ではわからないほうが圧倒的に多いです。

 

強みとは「他人にとって苦労し頑張ってるものが、あなたには呼吸するようにできてしまうこと」です。努力せずにできてしまうから、自分の強みに気づきにくい。そんな時は、身の回りの人に聞いてみましょう。意外と自分よりも、周りの人の方があなたの強みを知っているものです。

 

  • 苦手克服はしない
  • むしろ短所をチャームポイントにする
  • 「強み」をとにかく磨き続けよう

関連記事☞

相手を選ぶ勇気を持とう

自分らしく生きていくためには、付き合わない人間を選ぶことも大切です。特に以下3つの人とは、なるべく距離を置くことを考えましょう。

 

  1. 時間にルーズな人
  2. 自分の意見や価値観を押し付けてくる人
  3. ネガティブや悪口ばかりの人

 

時間は有限です。そして時間とはあなたの人生でもあり、この世で最も貴重なものです。それに対してルーズであるという事は、あなたの人生を尊敬していない証です。そんな人と付き合う必要なんてありません。

 

また、この世には多様な人がいます。そしてそれに応じて、価値観も考え方も様々存在します。この世界に、絶対に正しいことはありません。正義ですら、時代や場所により変わってしまいます。それがあたかも、自分の考えが絶対に正しいと、価値観を押し付けてくる人とは縁を切りましょう。それはあなたを生きづらくさせ、あなたらしさを失う原因だからです。

 

ネガティブな発信はネガティブなものを引き寄せてしまいます。また、負の感情はアンチを作りやすいのです。

【少数派は最強】周りとは違うことを選ぶ勇気を持つ!

「自分らしさ」を出して生きていくには大切なことがあります。それは本音を言うということです。でもそれは、大勢の人とは意見が違うことも生じてくるでしょう。その時にこそ、あなたらしさが出る瞬間でもあります。

 

けれどもその選択をする事は、不安や孤独を襲われることもあるでしょう。でも周囲ががあっと驚くような、成長や進化を遂げるにはそうした選択をしていくことが大切です。いやそうした瞬間にこそ、あなたが大きく飛躍する前兆でもあります。

 

自分で考えて、自分で決断し、自分で選ぶ。その時にこそ、あなたには勇気が備わります。そしてそれがこれからの時代を生きる上で、強烈な魅力となり武器となってきます。

 

関連記事☞

 

たくさんの価値観に触れよう

今のあなたの価値観は、あなたの悩みの種になったり生き辛くなることが、よくあります。「自分には、この生き方しかない」「この考え方しかない」という考え方では、自分らしさを発揮できない上に、人生も幸せにはならないでしょう。

 

しかし「今の自分の考え方や価値観以外にも、生きていく方法や考え方があるんだ」と思えるだけで、人生は大きく変わります。それに「あなたらしさ」を、より発揮することができるでしょう。

 

  • 価値観が変われば、行動が変わる。
  • 行動が変われば、あなたの人生は変わります。

 

多くの価値観に触れるには「旅や読書」がとてもオススメです。読書や旅をしたからといって、その全てを取り入れようとしなくてもいいのです。知らない価値観に触れて、凝り固まった自分の価値観を壊す。そして受け入れていく。

 

どんな時代でも「読書や旅」を通じて、自分の価値観を柔軟に変化させ続けることができれば、あなたらしさを発揮し幸せな人生を送ることができるでしょう。

 

関連記事☞

 

新しいことにチャレンジし続ける!

「あなたらしさ」をより極めていくには、直接経験することが必須です。だからこそ、自分の目や耳などの、五感を使って最大限感じ取ることが重要です。では、なぜ新しいことにチャレンジが大切になってくるのでしょうか。

 

それは素直になって、より多く吸収することができるからです。そしてさらに、あなたの当たり前となっていた常識や価値観を壊すことにつながるからです。新しいことにチャレンジすれば、そこには必ず多くの学びがあります。

 

そしてそこでの失敗や成功、全てがあなたの魅力を磨くのにこの上ない練習場です。一方踏み出すには勇気が必要ですね。まずは小さな1歩でいいのです。好きなことや、やってみたかったこと、そんなことに少しずつ始めていきましょう。

おわりに

本当の自分を見つけるには、自分に正直になるだけでなく、自意識を高め、謙虚になり、他者からのフィードバックを受け入れる覚悟が必要です。それは、実際にやってみるととても大変です。けれども、その経験を経て得られるものはたくさんあります。

 

心理学者によると、自分らしさを持つことで、優れた対処戦略、自己肯定感、自信、最後までやり抜く力が身につくとのことです。人がどう思うかではなく、自分がどう思うかを大事にしていきましょう。そして常に、自分の意見や考えを持つようにしましょう。

 

それがいつの日か、あなたらしく生きていると実感できる日が来るはずです。

こちらもオススメ!

自分らしく生きる方法「8選!」
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。 言葉の力で、人生を変える。