学生ブロガー×ミニマリスト×人生「幸福」応援人
【超オススメ】『時間革命』堀江貴文【書評・感想】

【超オススメ】『時間革命』堀江貴文【書評・感想】

  • 好きなことをして、生きていきたい
  • 毎日、忙しすぎて大変・・・
  • 時間がない・・・

 

そんな人に、超オススメしたい本があります。それが今回紹介する、堀江貴文氏の著書『時間革命』です。タイトルと表紙が、シンプルでカッコいい本です。

 

本書は「時代の寵児であるホリエモン」が、人生で1番大切にしている「時間に対する考え方と使い方」をテーマにした本です。本書の内容をカンタンに紹介すると下記⏬です。

 

  • 「人生の貴重な時間、ムダにしてない?」
  • 「人生で大切なものは、お金じゃない。時間!」
  • 「他人の時間を生きるな。自分のために生きろ」
  • 「悩むのはムダ。シンプルに考えろ」
  • 「時間がないのを、環境のせいにしてない?」

 

ホリエモン節の効いた、エッジのある内容となっています。とはいえ「本質を突いた良書」であり、AIが台頭する時代を生きる上で必須の本だと思います。

 

本書がオススメな人⏬

  • 読書がキライな人
  • 今まで、あまり読書をしてこなかった人
  • ホリエモンの本が、大好きな人
  • 人生をよりよくしたい人
  • 実現したい「夢」がある人

 

ぶっちゃけ、全ての人にオススメです。今まで読書してこなかった人には、とても面白く内容が濃いものとなるでしょう。人生が変わる本になる可能性もあります。

 

逆に僕のように、ホリエモンやキングコング西野氏、箕輪厚介氏などが好きな人にも、もちろんオススメです。ホリエモンの時間術をより深く理解することができるからです。

 

デキる人の思考や時間の使い方をマネしてパクリまくると、本当に人生が変わり始めます。(体験談。詳しくは下記⏬)だからこそ、知らないのはもったいないです。

広告

【生レビュー】『時間革命』ホリエモン【2019年、オススメ本】

本書の内容を一言でいうと、「自分の理想の人生を生きるために必要な、時間の使い方」だと僕は感じました。ちなみに、あなたに憧れの人はいますか?

 

「憧れの〇〇のようになりたい。」もしあなたに、そんな想いがあるのなら、本書は読んで損なしです。なぜなら「あなたの憧れ」を、現実にする方法が書いてあるからです。

 

でも、気をつけなければならないことがあります。それは「言い訳」をして諦めることです。たとえば下記⏬のような経験、ありませんか?

【方法と対策】時間がないから、出来ない=ただの言い訳!

たぶん多くの人がやりたいことがあっても「 時間がないから、出来ない」と思いこみがちです。ぶっちゃけ、僕もたまに思ってしまいます。でもそれ、間違いなんです。(下記⏬参照。)

 

結局、時間を自分のために使えるかどうかは、あなた次第だ。刑務所にいたぼくが言うのだから間違いない。(P.23 Chapter1 「他人の時間」を生きてはいけない より)

 

ホリエモンは一度、捕まり「刑務所」という自由を完全に奪われた中で生活しています。刑務所の中にいても、自分の時間を確保することは可能だったと本書の中で述べています。

 

結局、「時間がないからできない」というのは、ただの甘えであり言い訳なんですよね。では「どうやったら、時間がないから出来ない」が消えるのか・・・?

 

そんなことが本書では、あらゆる方法や角度から書かれています。ここでは書ききれないので、詳細は省きます。気になった方は、ぜひ一読してね♪笑

 

【僕の感想文】本書がオススメな理由!【time is life】

日本で1番、たくさんのことをこなしている(多動している)ホリエモンの時間術を、たった1〜2時間かつ1500円くらいで知ることができるというのは本当に素晴らしい。というより、普通にコスパ最強です。

【理由1】時間の使い方で、人生が変わるから!

ぶっちゃけ、人生は限られた自分の時間をどう使っていくかの違いで、将来に大きな違いになって現れます。僕はこのブログを約1年継続していますが、本当に人生変わりました。

 

お金が入ってくるという喜びもあるけれど、何よりも「1つの会社に依存しない」で生きることができるという心の支えが大きいです。

 

さらに、継続して良質なアウトプットを継続していることで、目に見えてたくさんの人にこのブログ記事が読まれるようになってきました。

 

こんな風にどんなに凡人でも「自分の時間を何に使うか」で、結果は大きく変わってきます。僕は今まで、たくさんのビジネス書を読んできましたが、本書はその中でもオススメ度はかなり高いです。理由は下記👇です。

【理由2】人生で1番大切な財産=時間だから!

そう、人生で1番大切なのは「時間」だからです。「time is money」は、完全に「時間の価値」を間違えています。むしろ「time is life」。つまり、時間とはあなたの人生そのものということです。今という積み重ねの先に、未来が出来上がります。

 

そして1番短期間で、最短距離で結果を出したいなら、デキる人から学ぶことが1番です。僕もホリエモンからたくさん学び、たくさんパクりました。社会人になったら、カンニングOKです。

 

というよりも、カンニングして、人のいいところをどんどんパクる人が理想の人生を生きられます。ただ1つだけ注意点があります。それは結果を出している人から学ぶことです。結果出してない人をマネしても、残念ながら大きな成果は望めません。その点、ホリエモンは「パクる相手として最高」です。

【理由3】ミニマリスト的「思考法」が身につく!

真実や価値あるものは、いつだってシンプルだ。(P.42 Chapter2 徹底的に「ムダ」な時間を殺せ より)

 

本当に大切なこと以外はすべて手放し、自分の本当に大切なことだけを選択し、集中すること。これはミニマリストが大切にする考え字です。ちなみに僕は、本当に大好きなモノ以外は、所有しない「ミニマリスト」です。(詳しくは下記のリンクからどうぞ⏬)

 

 

本書を読んで思い出しましたが、ホリエモンもミニマリストですよね。堀江氏は常にホテル暮らしで、以前の著書の中で「持ち物はキャリーケース2〜3個」と述べていました。

 

ミニマリスト的思考は、人生を生きていく上でかなり効果的です。そして時間が有限である以上、ミニマリスト的思考法が身につくと圧倒的に人生の質と満足度が高まります僕はミニマリストになって、一度も後悔したことがありません。

 

むしろ「もっと早く、ミニマリストになっていれば良かった」と思っているくらいです。「自分にとって、1番大切なことは何か?」

 

これが大切です。ちなみに僕にとって1番大切なことは、ブログを書く時間を確保することです。つまり、今ある中で1番好きなことor大切にしたい価値観などのことです。

 

ぶっちゃけ、下記⏬でもOK!

  • 合コンが1番大事
  • 引きこもって、ゲームすること
  • 好きなアーティストのライブ観戦

 

こんな風に、自分が満足していればなんでもOKです。というよりも、自分の好きなことやハマれることがあるなら、他人になんと言われようと大切にしてくださいね。

【本書のオススメ5選!】これから僕が意識すること!

  1. ムダに悩むことをやめる
  2. 短期集中型で、生きていく
  3. 今処理できることは、すぐやる
  4. 睡眠時間を「7時間」確保
  5. おもしろそうと思ったら、全部やってみる

 

今回の本を読んで、僕がこれからの人生に取り入れていきたいと思ったことを5つに絞り込みました。過ぎた過去や他人のことを考えて負の感情を再燃させる・・・そんなのもったいない。

 

余計なことを考える暇がないくらいに、自分の心が躍る予定だけで時間を埋め尽くし、無我夢中でいきていく。つまり、目の前のことに、ハマることですね。最後に本書の中で「僕の心に1番響いた言葉」で、この記事を締めたいと思います。それが下記⏬です。

 

「過去」や「未来」に心を奪われず、いつでも目の前の「現在」に夢中になっていられるという手応え。それが「本物の自信」をつくる。これさえあればまさに「無敵」だ。P.234「おわりに」より

 

本当に、その通りですよね。コツは「今、ココ」に集中すること。大切なことは、いつだってシンプルです。まずはぜひ、一度手に取って目次だけでも読んで見てくださいね♪

【超オススメ】『時間革命』堀江貴文【書評・感想】
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。 言葉の力で、人生を変える。