学生ブロガー×ミニマリスト×人生「幸福」応援人
TOEICスコアアップ方法 やり方 800点突破

【独学・海外留学なし】でも出来る、TOEIC800点突破法!

予備校なども通わず独学で、かつ海外留学や海外に行ったこともない人でも、TOEICで800点突破する方法を伝授します!

TOEICスコア 800点 突破 方法

 

広告

TOEIC800点突破!

TOEIC800点は誰でもやればとれる!

大学受験や就職、会社での昇ときなど、人生のある時期にTOEICでのスコアを求められることがあります。「英語は苦手」という人も大丈夫!

 

TOEIC800点は、やればだれでも取れるようになります。ただそのコツを知らないだけかもしれません。人生はカンニングおっけーです。デキる人のマネをしてTOEICで800点をラクラクGetしちゃいましょう!(テスト本番ではカンニングは違反です。絶対にやめましょう。笑)

まずはTOEIC500点~600点を目指す!

まずは、この2冊から始めよう

  1. 『新TOEICテスト出る単特急 金のフレーズ』著者:Tex加藤
  2. 『1駅1題 新TOEICテスト文法特急』著者:花田徹也

 

TOEIC初心者」から「TOEIC上級者」までこの2冊は、1度手に取ってみる価値はあります。この著者2人はTOEICを熟知し、何年も連続でTOEIC公開テストをすべて満点である、「990点」を取得した実力者たちです。

 

その方々が毎回受験し、どのような問題が出るか研究・分析を重ね、点数アップの秘訣、効率的な勉強方法、ノウハウまでを網羅した最強の本です!

1冊目👇

2冊目👇

TOEIC 600点までは、この2冊をやりこむだけでいけるでしょう。実際に僕はこの2冊だけで、TOEIC600点を突破しました(体験談)。大切なことは、この著者2人を信じてやりこむ事です。

TOEIC700点突破へ!

ここからは、TOEICスコア700を超えたい人向けです。TOEIC700点突破すると、英語がそれなりにいデキる人と周囲から見られるのでぜひ取っていきましょう!

〝非公式問題集〟をやってみよう!

上記の2冊をやってTOEICの基礎体力ができたら、非公式問題集をさっそく始めましょう。まだ問題集にいくのは、早いよと感じる方もいるかもしれませんが、これが最も速く効率的に点数が取れる方法なのです。

 

僕がオススメする非公式問題集は下記👇

僕は本書を使ってTOEIC対策をしましたが、本当に最高の1冊です。本書がなければ、TOEICで挫折していたかもしれません。その理由は下記👇です。

なぜ、「公式問題集」ではなく「非公式問題集」を先にやるのか

確かにTOEIC公式が発売している「公式問題集」をやったほうが、点数が早く上がるのではないか?と感じる方もいたかもしれません。しかし、公式問題集には大きな落とし穴があります。

 

「公式問題集」の欠点は、解説が少ないということです。これによって英語力が低い段階で、「公式問題集」に手を出してしまうと、TOEICの勉強がとても苦しくなります。解説が少ないと以下のような問題が発生します。

 

  • どうしてこうなるのか
  • なんでこれが間違いなのか
  • どうしてこっちの選択肢が不正解なのか

 

解説が不十分なため、理解しにくい箇所がたくさん出てきてしまうのです。そうして学習効率がとても落ちてしまうどころか、下手したら「やっぱり自分には無理だ」と諦めてしまうかもしれません。

 

その代わり、非公式問題集は解説がとても分かりやすいです。

  • なぜ間違ったのか
  • どうしてこちらの選択肢を選んではいけないのか

 

上記は一例ですが「読者が間違いそうな問題」や、「ひっかけ問題」に対してとても丁寧に教えてくれています。また問題の解き方や時間配分など、「非公式問題集」には「公式問題集」では手に入らない情報が満載です。

僕は「公式問題集」→「非公式問題集」で、とても遠回りした

僕は公式問題集から始めてしまい、解説の理解にとても苦労しました(笑) 英語力が不足していたためです。「なぜそれが正解なのか」、「どうしてそれが間違ってるのか」など全く理解できず、無駄に多くのストレスがかかり、膨大な時間をロスしました。笑

 

本当に公式問題集の解説は、シンプルです。ぶっちゃけ、初学者のことを考えて作っていないと思います。公式問題集は完全に、ある程度英語力がある人向けに作っています。逆に、非公式問題種は多くの人に買ってもらうために、解説がメチャクチャわかりやすく書かれています。

 

だって非公式なうえに、わかりにくい問題集なんて誰も買わないですよね。だからこそ、解説がとても丁寧です。

非公式問題集のおすすめの著者!

僕が特にオススメする著者は、ヒロ前田さんとTEX加藤さんです。この2人が書かれた本には、大変お世話になりました。彼らのおかげで、TOEIC800点を超えられたといっても過言ではありません。笑

 

非公式問題集を1、2冊やり込めば、TOEIC700点を突破する力はついているでしょう。ぶっちゃけ、あれこれいろいろ手を出して中途半端になるくらいなら、1冊を徹底的にやりこんだほうがスコアアップにつながります

 

TOEIC「800点」突破は目前!

ここまで来たら、TOEIC800点突破は目の前です!それにこのレベルになると、TOEICにも慣れてだんだんTOEICが好きになってきます。(僕はかなり好きになってました。笑)

 

とはいえ、800点は今まで以上に高い壁となってあなたの前に現れます。だからこそ、TOEICで800点を取ることは価値があります。

 

TOEIC800突破のコツ♪

  1. 公式問題集を1冊もしくは2冊解く
  2. 今までの自分は、どのpartに強くて、どのpartに弱いのか分析する
  3. 弱点部分のPart別対策をする

 

詳しくは下記👇で見ていきます。

最新の公式問題集を解こう

非公式問題集をやって問題形式や問題の解き方に慣れて、TOEIC特有の技術を手に入れたら、ようやく公式問題集に移っていきましょう。TOEIC公式問題集の「選び方のコツ」は、なるべく新しく出版されたものを使うこと。ただそれだけです。

 

公式問題集は、1~2冊くらいで問題なしです。ちなみに僕は公式問題集は2冊やりましたが、ぶっちゃけ1冊で十分だと思います。2冊やるくらいなら、自分が「苦手なpart対策」に時間を使ったほうが、スコアアップが期待できます

 

というわけで、苦手part対策に移りましょう👇

自分の弱点part対策までやれば、TOEIC800点は突破する

ぶっちゃけ「自分の苦手なpart対策」まですれば、ほぼ確実にTOEIC800点は超えると思います。

 

part別対策をしなくても、800点を超える可能性はありますが、自分の弱点部分であるpartを徹底的に鍛えることによって確実に800点を超えることができます。

 

「part別」対策オススメ問題集👇

【リスニング対策】Part3・4!

 

【文法対策】Part5・6!

【長文対策】Part7!

 

 

「TOEIC800突破」まとめ👇

  1. 非公式問題集(1冊程度)
  2. ➡公式問題集(1~2冊)
  3. ➡弱点part対策でTOEIC800点突破!

【おまけ】僕がTOEIC835点を取るまでに使ったテキスト

TOEICおすすめ参考書 テキスト
TOEICスコアアップ方法 やり方 800点突破
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。 言葉の力で、人生を変える。