【わっちブログ】自分史上、最高に「カッコいい」をプロデュースするブログ。「筋トレ×ダイエット×マインド」を変えて、人生を変えていく。
運がいい

【運がいい人になる】運を味方にして、ラッキーを呼び込むコツ!

  • 「運がいい人になりたい」
  • 「あの人はいつも運がいいな」
  • 「運がいい人って、なにしてるの?」

 

そんな疑問を解消します。最新の研究によって「運がいい人」はどんな人なのか、またどんな特徴があるのか分かってきました。僕も運が良くなりたいと、ずっと思ってきました。そんな僕が徹底的に調べて、実践した結果、特に効果が高かったもの「7つ」を紹介します。

 

運をよくするための方法と習慣!

この記事がオススメの人

  • 運がいい人は、どんなことをしている?
  • なぜ運が良い人とそうでない人、差が出る?
  • 人生において運を掴む人の特徴は?
  • 運がいい人になりたい
  • チャンスを掴める人になりたい

 

こんなことを思っている人には、ぜひとも読んでほしいです。

運には「2種類」ある

まず、運の種類を知っておきましょう。

  1. 人生の中での出会いなどの純粋確立での運
  2. 宝くじやギャンブルなどの純粋確率での運

 

運にも2つの種類があります。どちらをどのように変えていくかが大切であり、重要です。そして運をつかめる人というのは、①の運をつかめる人です。ギャンブルや宝くじの運も、変えることはできますが、今回は①に絞って解説します。

幸運を引き寄せる「5つ」の特徴

  1. チャンスに気付くのがうまい
  2. 直感を信じて、すぐ行動できる
  3. 希望を捨てずに、挑戦し続ける
  4. 悪いことが起きても、立ち直りが早い
  5. チャレンジの回数を増やす

 

上記の4つが「幸運を引き寄せる人」たちに共通していた特徴です。今、自分には全くないと思っても大丈夫です。これらは才能ではなく、後から身に着けることが出来るスキルです。逆に言えば、このスキルを手にすれば、誰でもチャンスをつかめる人のなれるのです。

 

チャンスに気づくのが、うまい

リラックスすると、チャンスに気づきやすい

【運をつかめない人の特徴】として、良くない1点だけを重視してしまい、他のチャンスやいいところを目を向けられなくなってしまう人が多いです。ネガティブや落ち込んでいると、視野が狭くなってしまいます。その悪いことばかり考えてしまって、他のことを考えられなくなってしまうのです。

 

【運をつかめる人の特徴】は、ポジティブ。そして前向きに考えられるから、リラックス出来ます。そうすると、視野が広くなりチャンスに気づきやすくなったり、運を掴めるのです。カンタンにまとめると、以下のような感じです。

 

  • ポジティブ・前向きに考える
  • ➡リラックス出来る
  • ➡視野が広くなる
  • ➡チャンスに気づきやすくなる

 

かといって、ずっと楽観的であるのも問題です。何事も大丈夫と考えてしまうと、準備を怠ってしまったり、傲慢になってしまいます。すると、足元からボロボロと崩れてしまうことが起こりかねません。大切なのは、リラックスすること

 

【運を引き寄せる習慣】自分の感情に注目する

ラッキーな人・幸運な人は「自分の感じたこと」を尊重する

何か選ぶ際には自分がワクワクするもの、自分で楽しそうだと感じる方向を選んでみてください。たとえば、友達とランチを食べに行った時。自分は「本当はAセットが食べたい。でも、みんなBセットを頼むから、自分もBセットでいいや。」

 

これでは運が掴めない人になってしまいます。

  • あなたが転職する際
  • 結婚を考えるとき

などなど大きな選択の時でもこの考えは有効です。逆に「自分の直感や感情」を全否定してしまう人は、「運が悪い人」まっしぐらです。自分が感じた思いも、「自分には能力がない」「こんなんじゃダメだ」とないがしろにしてしまうのです。

 

結局、人に言われたことをやったり、多くの人と同じことをやって「チャンスを掴めなくなってしまう」のです。かといっていつも自分の感覚に頼っていては、失敗が多くなってしまいます。なので、選択肢は4つほど用意することをオススメします。

 

  • 自分の直感・感覚
  • 自分の感覚とは真逆の選択
  • 論理的に考えられた選択
  • 第三者からのアドバイス

こうして「自分の選択」を大切にしつつ、他の選択肢も丁寧に考えてみてください。その4つの中から、1番良さそうなものを選択していけば、あなたも幸運をつかめる人になっていけるでしょう。

 

【運を引き寄せる行動】新しいことをに挑戦し続ける

運がいい人は、新しいことにチャレンジする

結局、人がいつ成功するかというのは誰にもわかりません。けれども継続して行動し続けられる人は、運をつかむ確率を飛躍的に高めることが出来ます。継続することは「運がいい人・悪い人」を分ける、大きなポイントになります。運が悪い人は、とにかく新しいことの挑戦を嫌うのです。

 

  • いつも同じようなメニューを頼む
  • いつも同じようなルートで帰る
  • いつも同じような服を着る

 

人は意識していないと、楽だからついつい同じ行動を取ってしまいます。でも、自分が慣れ親しんだ行動や安定したものを取りがちな人は、チャンスを逃します。幸運を呼び寄せる人は、いろんな場面で新しいことを試してみたり、挑戦したりする感覚がとても強いのです。

 

  • なんで自分には運がないんだろう?
  • 自分にはいつもチャンスが巡ってこない?
  • 生活が5年前と変わらない?

 

その答えは、いつも同じこと選択し、安定したものを選んでいるからです。同じ場所に行き、同じようなものを食べ、同じような生活を送る。それでは感覚が刺激されず、新しいチャンスに恵まれません。同じ場所にずっといたら、同じ景色しか見えないのです。好奇心が旺盛な人は、運が良くなるのです。

【運を上げる方法】前向きに考える

運がいい人は、不運な時でも「前向き」思考

 

たとえ不運なことが起こったとしても、自分は幸運だと強引に考えることが出来る習慣がある人は、運を掴むことができます。極端に言ってしまえば、物事を自分の都合の良いように考えるということです。言い換えれば、不運の中に幸運を見出せる人とも言えます。

 

たとえば、あなたが〝足を骨折して入院〟してしまったとしましょう。普通は「あー。なんで足を折ってしまったんだ」「入院かよ~。最悪だ」「どうしよう人生終わった・・・」なんて考えてしまいがちです。けれども、幸運を掴む人は、以下のように考えるのです。

 

  • 「首の骨折じゃなくてよかったな」
  • 「神様から少し休めってことか」
  • 「せっかくだし、読書でもしてゆっくりしよう」

 

こんなふうに悪いことが起こったとしても、強引に前向きに考えられる人は逆境の中でもチャンスを掴むことができます。結果的に、そんな逆境から大逆転してチャンスを掴むことができるのです。

 

やっぱり失敗ししまったときに凹んでしまったりずっと落ち込んだままでは次チャンスが来たときにそれを掴めないのです。だから落ち込んだとしても自分を鼓舞して立ち直る力が早い人はより多くのチャンスをつかめるのです)

 

チャレンジの回数を増やす

行動力を上げて、挑戦の回数を増やす

 

これは、今まで述べてきたことの合体技です。先ほど述べてきたことをまとめると以下のようになります。

  • ネガティブな性格を直し、ポジティブになる
  • リラックスでき、視野が広くなる
  • 新しいことをやってみる
  • 【行動量を増やし、挑戦回数上げる】New!
  • 運を掴みやすくなる

 

そう、運を掴みやすくなった状態で、さらにチャレンジの回数を増やすのです。行動量を上げることによって、チャンスに恵まれる機会は多くなることが分かると思います。それには、「どうせ自分は何をやってもだめなんだ」という思考から、

 

「失敗してもいいから、たくさんチャレンジしよう」

に変えていきましょう。いきなり大きく変えることは難しいです。けれども、少しづつなら変えられます。「行動量を上げていく。そして、チャレンジを増やすことが運を上げて、運を味方にすることが出来るのです。

 

  • シンプルに行動を増やす
  • チャレンジの回数を増やす
  • ➡運を味方に!

 

運は思い込みでできている

自分は運がいいと思い込んでいる人は、本当に運がいい

 

なんじゃそりゃ、と感じた方もいるかもしれません。でも実際に行われた研究結果なんです。なんと海外の名門「レスター大学やマンチェスター大学」の研究から発表されたものなんです。以下軽く研究内容を紹介します。

  • 250人の男女を対象
  • 「幸運な人、そうでない人の性格の特徴」を調査
  • 参加者全員に幸運に関するたくさんの質問をする

調査の結果、「幸運は思い込みによって、形成される」と結論づけた。

 

つまり、自分は運がいいと思っている人ほど、本当に運がいい人が多かったということです。さらにその思いこんでいる人たちは、客観的に見ても運がいい人が多いのです。運がいいと思い込んでいる人は、実際にチャンスをつかめるのです。

 

ラッキーアイテムで、運は良くなる

運は思い込みでよくなるといいましたが、それはラッキーアイテムや風水などにも当てはまります。ラッキーアイテムを本気で信じている人は、本当に運がよくなるんです。

 

ある研究で、「このゴルフボールはラッキーボールで、このボールを使うとパターの成功確率が上がりますよ」と言われた場合のほうが、言われなかった場合よりも「パターの成功確率が上がった」という研究結果があります。

僕たち人間の、信じる力というのは想像以上に大きな力を秘めているのです。

思い込みで運がよくなるのは、リラックスできるから

結局、リラックスできると「運」は良くなる

 

この思い込みによって運が良くなるという話も、結局は「リラックス」によるところが大きいのです。思い込みによって、「自分はできる。」と思えれば、体から余計な緊張が解けてリラックスできます。リラックスできれば、自分の力を100%発揮することが出来ます。

 

カンタンにまとめると、

  • 運がいいと思い込む
  • ➡リラックス出来る
  • ➡不安が消え、自分に集中できる
  • ➡最大のパフォーマンスに繋がる
  • ➡運を掴みやすくなる

 

運は「今、どんな行動をするか」で決まる

僕らの運やチャンスを1番左右するのは、なんだかんだいって「周囲の人間関係」です。あなたの会社の同僚や友達上司など身の回りにいる人たちにはあなたの人生の大部分を占めるほどの大きな影響与えます。

 

そんな、あなたの人生を大きな影響与える「人」は選ばなくてはなりません。そんな時には、以下の記事もおすすめです。

関連広告
運がいい
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。言葉の力で、人生を変える。