【わっちブログ】自分史上、最高に「カッコいい」をプロデュースするブログ。「筋トレ×ダイエット×マインド」を変えて、人生を変えていく。
【科学論文が証明】習慣化定着のコツは週4回以上!【三日坊主は回数で克服】

【科学論文が証明】習慣化定着のコツは週4回以上!【三日坊主は回数で克服】

  • 行動が習慣になるまでに、必要な日数は?
  • 習慣化するには、週何回行うのが1番いい?
  • 脳科学的が、証明した最高の習慣化の期間は?

 

そんな思いに応えます。人は運命を操ることはできません。しかし「習慣をコントロール」することはできます。その習慣は、運命をコントロールすることが出来ます。つまり、人は運命を操ることができないが、習慣を変えることによって運命を変化させていくことができるのです。

 

そう、自分の未来を良い方向に変えたいなら、いい習慣を身に着けることが1番です。僕も以前は、習慣化が全くできない人間でした。でも「正しい方法とコツ」を知ることによって、最小の努力で最大の成果を出せるようになります。そんな三日坊主だった僕が、習慣化できるようになった方法を紹介します♪

 

こんな人にオススメ!

  • 自分の人生を、変えたい人
  • もっと異性に、モテたい人
  • 物事が、長続きしない人

 

 

【運命を操る習慣】人が行動を習慣化する期間とは?【脳科学論文から引用】

  • 早起きを習慣にしたい
  • ジムに行って、運動を定期的に行いたい
  • ダイエットを習慣にしたい

 

そんなことを以前の僕はずっと思っていました。でも「いい習慣」は、なかなか身に付かないですよね。身に付き始めたなと思っても、いつの間にか挫折してしまったり、めんどくさくなってしまってやらなくなってしまったり・・・。

 

【頻度が9割】習慣化を邪魔する「魔の6週目」を改善しよう!

そうなんです。習慣を身に付けるには、「魔の6週目」と呼ばれるものが存在します。これは「ビクトリア大学」の研究で判明したもの。習慣化し始めてから「6週間目」までに、ある条件を満たしていないとその習慣は続きにくいということが分かったのです。

 

つまり、僕たちが何か「新しい習慣を身に着けたい」ときには、6週間まである条件を満たしていることがとても大切です。先に結論を言ってしまうと、あるコツとは「週4回上取り組むこと」です。

 

習慣にしたい行動を「週4回以上」取り組んでいる人は、週3回以下の人たちに比べ、圧倒的に習慣化できる確率が高かったということが研究から分かりました。意外ですよね。頻度が多ければ多いほど、習慣化しやすくなるのです。

 

「週1だと、ラクに継続できそう」と思いがちですが、それはむしろ長期的に考えたら逆効果な行動です。なので「筋トレや早起き」など、何か「いい行動を継続させたいなら、週4回以上取り組む」ように心掛けることが大切になってきます。

 

習慣化させたいなら、週4回以上取り組もう!

 

【ビクトリア大学の論文】習慣化には、頻度・回数が重要!

下記で実際の研究をさらっと紹介します♪

 

実際の研究はこちら👇

  • ジムに入ったばかりの会員を対象にした研究
  • 男女111人を「12週間」程度、追跡調査した
  • 長期間、継続できる人の特徴とは?

 

「習慣が身に付く人、身に付かなかった人には、どんな違いがあるのか?」について調査したものです。その中で習慣化において、1番相関関係が高かったものが「行動の頻度」だったのです。

 

実際に、1週間の間にジムに行く回数が多ければ多いほど、長期間習慣を途切れることなく継続することが出来たとのこと。要するに、繰り返せば繰り返すほど、その行動は習慣として自分の中に定着しやすくなるということです。

 

【習慣化のコツ】続けたいなら、最初の一歩は「小さく」する【怠け対策・克服法】

ぶっちゃけ、習慣の1番の敵は「行動を始める時の、やりたくね~」という怠け心です。これが想像以上に厄介です。というよりも、この気持ちが湧かなければカンタンに習慣にすることが出来るでしょう。しかし、残念ながらこの「怠け心」を完全に消去することは不可能です。

 

そこでオススメな対処法があります。それが、「一歩目をカンタンにする」コトです。たとえば「筋トレ」の場合、1週間に1回3時間筋トレをやるより、「毎日10分だけ筋トレをする」ようにしましょう。時間は少なくても、回数が多い方が習慣化には効果的です。

 

たった10分だけなら、メンタル面に与える悪影響も減るでしょう。実際に筋トレを3時間やろうとすると、「だるい」と思ってしまいますが、「5分や10分」だけなら気持ち的にもかなりラクです。

 

もっと言ってしまえば、「腕立て伏せ1回だけ」と、はじめの一歩目を「極限までカンタン」にしてしまいましょう。コツは「バカバカしいくらい、カンタンにしてしまう」ことです。もっと詳しく知りたい方は、下記のリンク👇からチェックしてみてください♪

 

「すぐやる人」になるコツ5選!やるべきことをやる方法

 

【習慣にしたいなら、週4回以上取り組もう

とは言え、毎日継続させるのは厳しいですよね。この研究では「週に何回以上やれば、習慣化に1番効果的か?」というのことについてもわかりました。それが下記です👇

 

習慣化に、1番効果的な回数は週4回!

 

取り組む回数が、週1の場合、週4の場合、毎日だろうと、すべての場合で6週間目までは「やる気」が続くと言われています。しかし、「6週間目」を超えると、週4回以下のグループはだんだんとサボったりやらなくなってしまう確率が飛躍的に高まるのです。

 

今回の研究でも「週4回以上続けたグループが、長期間その習慣を維持することができた」と結論づけられています。週4回以上取り組めば、それが習慣として身につく確率が圧倒的にアップするのです。なので何かを習慣化したいなら、週4回上取り組めるように調整するのがいいですね。

 

習慣化する過程で、1番大変なのは最初の時期です。習慣化し行動が当たり前になってくれば、どんどんラクチンになっていきます。どんなものでも、大体「50日程度続ければ、習慣は少しずつ身につく」と言われています。

 

それに毎日ウォーキングする程度の「負荷の軽い習慣」であれば、比較的すぐ習慣を身に付けることができます。しかし「毎日、3時間以上勉強する」「毎日2時間筋トレする」のように大変な作業は、なかなか習慣として身に付きません。

 

なので、最初のうちは「1日10分」でもいいのでとにかく負荷を軽くしてみてください。そうして物事に取り組みやすくすることを心がけましょう。「腹筋1回だけやる」でも「単語1個だけ覚える」でもOK!1日5分~10分程度から始めたっていいのです👍

 

【まとめ】習慣化ですべき「3つ」のこと【多すぎてもダメ】

習慣化する際に、意識すべきことを下記に「3つ」にまとめました。世の中にはたくさんの「習慣化のコツや方法」があふれていますが、下記の「3つ」だけ抑えていれば「いい習慣」をGetできます。むしろ、あれもこれもと手を出すと、全部中途半端になり続きません。以前の僕が完全にそうでした。

 

だからこそ、大切なのは「取り組む順番」です。ぶっちゃけいうと、いつも「3日坊主で終わる」という人は、最初は下記の3つだけ意識すればOKです。

 

  1. 1週間に4回以上、繰り返す
  2. 5分でもいいから、毎日やるのが1番ラク!
  3. 最初の一歩は、ハードルを極限まで下げる

 

この3つを意識し習慣化に慣れてきたら、徐々にたくさんの方法を試してみてください。それによって、より多くの「いい行動」を習慣化できるようになり、人生も少しづつ変わったことを実感できるはずです♪

【完全版】この記事を読んだ人にオススメする「3つ」の記事!

この記事を読んだ人で、下記の記事もあわせて読むと「効果2倍」です。すべて「国内外の大学の研究」を基にしていて、なおかつ僕が実際に試し、本当に効果があったものだけを紹介しています!

 

こんな人にオススメ!

  • より詳しく、情報が知りたい人
  • 「頻度」だけじゃ、物足りない人
  • 習慣化の成功率を高めたい人

 

こちらからcheck👇

  1. 【早起きで人生、9割変わる】早起きの効果が凄すぎた。カンタンにできるコツ!
  2. 【1分で人生を変える】いい習慣を作る方法、習慣化のコツ!
  3. 目標に挑戦して達成率「2倍」になる!夢を叶える3つの方法!
関連広告
【科学論文が証明】習慣化定着のコツは週4回以上!【三日坊主は回数で克服】
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。言葉の力で、人生を変える。