学生ブロガー×ミニマリスト×人生「幸福」応援人
NO IMAGE

saikounozibunnni

広告

なりたい自分を想像しよう

幸せなことを想像しよう。そして「それを実現するためには、どうすればいいか」を考える。嫌なことを考え始めたら、「ではどうするか」を考える。これは、強力にあなたの人生を変える力がある。

方法にこだわると、なれる可能性は低くなる。自分たちが想像できる選択肢はかなり少ないから。だからこそ、方法にはこだわらずに、ただなりたい自分を想像しよう。

好きなことを想像しよう。嫌いなことを想像する時間なんてもったいない。嫌いなことを想像する時間を減らして、好きなことやワクワクすることを考えよう!

そのためには、「ではどうするか?」

考えたこと、信じたことが現実になる、すべての人がなれるものがある、それは「なれる最高の自分」だと。なれる最高の自分を目指すことが、自己実現ということではないか

【なれる最高の自分になるには】

・つねにそれを意識し、具体的な目標を持つ

・人から評価されるだけのアウトプットを目指す

・いまの自分の殻を破る

幸せ」は自分で決めるもの、「成功」はまわりの人や社会が評価するものだと思っているのだそうです。つまり成功とは、第三者の評価だということで、それを得るにはアウトプット以外にない

アウトプットから逆算して、インプットできるといいですね。将来なりたい自分が明確になれば、どのようなインプットをして、どのようなアウトプットしていけばいいかが明確になるでしょう。明確になれば、人は努力できるもの。

いくつになっても夢を持って、行動し続けましょう。

嫌いな仕事苦手な仕事の時こそ精一杯やり切ろう

不向きな仕事、強みを生かせない仕事に就いたときこそ、そこからなにかを得られるくらい真剣に働くことによって道は開ける

必ずしも自分の得意なことを生かせる気に入った仕事をさせてもらえるわけではありません。特に若いうちは、なかなかそういう仕事や職種に就けないものしかし、そういうときこそ、自分の将来を考えて大切に働く時期

確かに嫌いな仕事は嫌いだからといって適当にやってればいつまでたっても上達しないし上司からも評価されないでしょう逆に苦手だとだったとしても一生懸命やってみるそうすると下に上下をがんばっているなと思ってこんなに頑張ってるならお前のやりたいことを少しやらせてやろうと考える人がいるでしょその時に自分のやりたいことにチャレンジしてもらえるそしてそれまでに自分のやりたいことをチャンスを得たときにものにできるよう潤美をしておくそこで圧倒的な実績とすればお前すごいなぁじゃあこれからもよろしく頼むよとなってそこで生きてことができるでしょう

客観的に自分を見る習慣が大切

完璧な人などいませんから、客観的に自分を見なければ、自分を正しく評価することができません。そして自分を正しく評価することができなければなりたい自分になることもできないでしょう冷静に自分を見つめなりたい自分になるための障害や原因を分析するそして少しずつ改善し行動していくとよってなりたい自分になることができるでしょう




圧倒的成果を誇る【RIZAP】

 

ダイエットを頑張ってきたけれど、全然痩せない

結局、リバウンドしちゃう

 

そんな悩み、もうサヨナラしたいですよね。そんな時は、プロに無料で相談しましょう。

ライザップなら、30日間「全額返金」保証付きで安心です。

 

30日間無条件全額返金保証/ライザップ

公式HP👆

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。 言葉の力で、人生を変える。