学生ブロガー×ミニマリスト×人生「幸福」応援人

仕事ができる人になる体調コントロール

誰しも、仕事ができる人になりたいだろう。

たとえ向上心がない人でも、周りに迷惑をかけない程度に、自分の能力を活かしながら、プライベートの時間を有効に使いたいと思うはずです。

 

そして、効率よく働きたいと思うのは人として当然です。そう思わなければ、人類の歴史は発展せず、衰退していってしまうだけなのですから。

 

デキる人は、いったいどんなことを意識しているのか?」

 

今回は、仕事がデキる人が「どんな体調コントロール」意識しているのか、行っているのか。それらを見ていきます。

 

広告

睡眠のために、生きる

仕事が速い人になるには、何よりも睡眠時間が大切です。

 

特に夜「熟睡」できるかどうかは、仕事の効率に大きく関わってきます。

 

いくら睡眠時間を削って仕事や勉強をしても、それは短期間のパフォーマンスにしか影響を及ぼさない。さらに長期的に見て、徹夜はマイナスの効果の方がむしろ大きいのです。

 

なるべく、徹夜で仕事なんて派ことは、避けるべきなのです。

 

人生において大切な事は、圧倒的な睡眠時間を確保することです。そして余った時間で仕事するという意識でからは仕事をしている。

 

多くの成功者や経営者などを見ていると、まず圧倒的な睡眠時間を確保しています。そしてそれ以外の時間を、仕事として割り当てている人が多いのです。

 

何よりも睡眠時間を削ってしまうと、頭が働かなくなります。すると事業がうまくいかなくなるのです。

 

しかし睡眠時間は長ければいい、というものではありません。ある程度の長さは必要ですが、それ以上に「睡眠の質」も大切です。

 

睡眠の質を高めるには日中に、頭と体をよく使って生きておくことです。そうすれば夜になって、程良い疲れと心地よい睡眠ができるようになります。

 

僕は睡眠にとことんこだわっているので、「睡眠のために生きる」といっても過言ではないかもしれません。それほど、睡眠が私たちに与える影響は大きいのです。

 

二日酔いのことを考えれば、よくわかるかもしれません。お酒を飲んで、気持ち悪い、頭が痛い。そして深い睡眠もできない。そんな日は当然、充実した1日を過ごすことなんてできないはずです。

 

酸素、足りてる?

頭と体、どちらも最大限のパフォーマンスをしていきたければ、日常生活の中で「豊富な酸素を確保」しておくことが大切です。

 

  • 勉強のとき
  • 仕事で
  • スポーツの大事な場面

 

なんでもそう。脳を最大限働かせるためには、十分な酸素を吸収することが大切です。

 

仕事場や勉強部屋、寝室などこまめに換気しましょう。そうして、必ず酸素を十分に取り入れておくことをやってみてほしいです。

 

するとどうでしょう。恐ろしいほど以前よりも、作業がはかどったり、深い睡眠ができたりするようになるのを実感できるはずです。

 

それほど、酸素が脳のパフォーマンスに与える影響は大きいのです。とにかく、あなたの日常生活で「酸素」があるかどうかを意識してみましょう。

 

たったそれだけ意識して生きるだけで、仕事も勉強もスポーツも、大きく変わっていくこと間違いなしです。

 

僕も、勉強するときや、本を読んだり、ブログを書いたりして疲れたときには、リフレッシュしたり、気分転換したり換気をするようにしています。

 

脳に十分な酸素を送るだけで、作業効率は変わってくる。あなたも1度騙されたと思って、やって見て欲しい。いかに、酸素の持つ力がスゴイかということを痛感するでしょう。

 

腹八分目で、生きろ

多くの経営者や成功者たちは「満腹まで食べる」という習慣に、明確に「No」を突きつけている。

 

僕もしょっちゅうやってしまうが、満腹まで食べるという習慣や意識は最悪です。単純に太るし、食べた後にやる気が出なくなるからです。

 

それだけでなく、とにかくデメリットの方が多いでしょう。

  • 眠気に襲われたり
  • 頭の回転も鈍くなる

そうこれでは仕事や勉強どころではなくなってしまいます。

 

ではどうすれば、この悪い習慣を断ち切り、仕事が出来るようになるのでしょうか。答えは、シンプルかつ、お手軽です。

 

ゆっくりと、時間をかけて食べれば良いのです。

 

レストランの「コース料理」を考えてもらえばわかりやすいです。料理が少しずつ出てきて、長い時間かけて食べきるシステムです。最後の料理が出てくるころには、もうお腹いっぱいなんてことも起こるでしょう。

 

このコース料理を応用してみて欲しい。つまり、食事を少しずつ味わいながら、時間をかけて食べることによって、食事の量を減らせるということです。

 

もしあなたが本気で、仕事に勉強、スポーツに取り組んでいきたいと思っているなら。満腹まで食べるという習慣や意識を改めていきましょう。

 

満腹まで食べる習慣は、あなたにとって「毒」になる。

筋トレの、習慣化

肉体と脳はあなたが思っている以上に、実は密接につながっているのです。

姿勢を、美しく

本気で仕事や勉強の「スピードアップ・効率化」を意識したいなら、姿勢を良くすることをやってみてください。

 

姿勢を良くするということは、背筋を伸ばすということ。座っている間だけでなく立っている時も、背筋を伸ばしてピンとした姿勢を保つことを習慣にしましょう。

 

背筋を伸ばした状態でいるからこそ、自分の能力を最大限発揮できるようになるのです。デスクワークの時は、特に注意してほしい。あなたが思っている以上に、猫背になりがちです。

 

猫背では、疲れも溜まるし、脳の血流も悪くなります。結局、良い仕事に繋がりにくいのです。

 

実際僕は、勉強の時やこのブログ記事を書いてる時は、姿勢をよくすることを意識しています。特に大きな影響が出てくるのが「肩や目の疲れ」です。

 

いくら背筋をよく知っていても確かいつから出てくるしかし猫であればなるほどその疲れがより顕著に出てきて作業に集中するどころではなくなってしまう。

 

だからこそ、あなたも騙されたと思って、いちど背筋を伸ばして作業するということを意識して欲しい。

 

姿勢を良くすると、

  • 脳は疲れない
  • 目の疲れ・肩こりが減少する
  • 仕事もはかどる

ということに気づけるはず。

最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。 言葉の力で、人生を変える。