【わっちブログ】自分史上、最高に「カッコいい」をプロデュースするブログ。「筋トレ×ダイエット×マインド」を変えて、人生を変えていく。
【効率化】モテる人になるための「スマホ」の効果的な使い方!

【効率化】モテる人になるための「スマホ」の効果的な使い方!

  • 「毎日忙しくて、やりたいことができない」
  • 「成果を出しつつ、何事もサクッと終わらせたい」
  • 「デートや合コンに行く時間を作りたい」

 

そんな問題を解消します。現代人は昔の人よりも、脳の処理速度や処理スピードが大幅に上がっています。そのおかげで生産性は加速的に上がっている僕たちですが、それゆえに「時間に対する焦りや不安」を生み出してしまっています。

 

この時間に追われている感覚・時間がないという状態は、多くの悪影響を及ぼします。その「時間に不安や焦り」を生み出しているのは誰もが持っている「スマホ」なんです。けれどもスマホの使い方によっては、生産性を爆上げさせることもできるのも事実。

 

今回は、効果的なスマホの使い方を知り、時間を支配するコツを紹介します。

 

✔️こんな人にオススメ

  • 仕事や勉強で成果を出したい
  • プライベートも充実させたい
  • 異性からモテたい
  • 時間を効率的に使いたい

 

こんな人にはピッタリな記事です。サクッと読んで、モテる人生に変えていきましょう♪

【 コツ】超スピードを手に入れ、人生をイージーモードにするワザ!

ぶっちゃけ、スマホの使い方1つで「モテる人になれる」し、「出世できる人」になり、「時間を効率的に使える人」になります。

 

スマホを使いこなすことによって、時間を生み出すことができます。その生み出した時間で「自分磨き」をする事で、モテる人になれるのです。そう、誰もが使うスマホでも、その使い方次第で「モテる人」になれるのです。

 

しかもモテるだけでなく、仕事や勉強で成果を出すことにもつながります。仕事や勉強で結果を出せれば、ますますモテることにつながります。

  1. スマホを使いこなす
  2. 「高い成果」と「時間」を生み出せる
  3. 生み出した時間で、自分磨き
  4. 結果が出る!
  5. モテる人になれる!

簡単に言うとこんな感じです。

 

スマホの使用には、副作用がある

そんな生産性を上げてくれ、モテる人につながるスマホとの向き合い方やコツを知って、使いこなしていきましょう。人間の作業スピードはテクノロジーの発達によって猛烈に上がっています。

 

けれども「副作用」もありスマホの使用は「時間がない」という状態を感じやすくなってしまいました。時間に追われている感覚に襲われてしまっていては、人生の質は上がりません。それでは本末転倒と言えるでしょう。

 

結局「自由な時間がない」「自分のやりたいことができない」というストレスは、あなたに人生の質を大きく下げてしまいます。スマホによって処理速度を上げているにもかかわらず、人生の幸福度や満足度を下げてしまうのはもったいないですね。

 

これが最強のスマホの使い方!

では1番良いスマホの使い方や向き合い方は何なのか?結論から言ってしまうと、

 

  1. スマホで集中して、勉強or仕事する
  2. 短時間で一気に終わらせる
  3. 終わったら、スマホと距離を置く

 

たったこれだけです。とってもシンプル!そしてカンタンですね。スマホで仕事をサクッと終わらせて、終わった後はスマホと距離を置くこと。そして心を落ちつかせて時間感覚を落ち着かせることで、「時間がない」という焦りや不安から抜け出せます。

 

それによって残った時間を、思う存分楽しむのが1番いいと思います。僕たちは時間が足りないと思ったり焦ったりすると、能力を発揮しにくくなります。

「時間がない」は、人生の質を低下させる

  • 「時間がない」
  • 「忙しくてできない」
  • 「いつも切羽詰まっている」

 

こんな状態では、高い成果を出すことはまず不可能です。理由はシンプルで、簡単なことしかしなくなったり、ミスをしやすくなってしまうからにあります。

 

焦ってる時に、うっかりしたミスや、なんてことない凡ミスをしたことはありませんか?焦りや不安は、そんなもミスを誘発してしまうんです。

 

副作用を知り対策すれば、スマホは最強のツール!

スマホは便利ではありますが、その副作用があることが理解できたと思います。でも安心して下さい。対策を知ることで、この問題を解決することができるんです。

 

それがあなたの人生の質と満足度を上げて、よりモテることにつながります。

スマホを使う人は、時間があっという間に過ぎやすい

海外の大学の研究では「スマホを使う人は、時間感覚が速くなる」ということも報告されています。30分しか経っていないと思っていても、実際には1時間も経っていたなんてことも起こってしまうのです。

 

するとせっかくの休みの日も、いつの間にか終わっていたなんてことにもなりかねません。せっかくの休みが早く終わってしまうなんでイヤですよね。

 

スマホやタブレットの利用によって、時間感覚が早くなってしまう。そうしてどんどん「時間がない」という焦りが生まれ、精神的に焦ったり不安になるのです。その結果、凡ミスなどにつながります。

 

「時間がない」は、ただの錯覚

しかし時間が早く過ぎたというのは、実はただの錯覚なんです。錯覚であれば、その錯覚を感じなければ良い。つまり、スマホ使うことが悪なのではありません。その「錯覚を起こしてしまうこと」そのものが悪なのです。

 

デジタルデバイスを使うことによって、今までよりもはるかに効率の良い仕事や勉強につながります。だからこそ、対策を知り、効率的な生活を実現すれば幸せな人生はすぐそこなんです。

「時間が早く過ぎる」の対策はカンタン・シンプル

「休みの日がいつの間にか終わってしまう」「好きなことをしていたらあっという間だ」そんな時間に追われる生活から、サヨナラするための方法は以下の3つです。

 

  • 瞑想する
  • 深呼吸する
  • ぼーっとする

 

所要時間は「たった3分」でいい!

スマホで勉強や仕事を一気にやってしまったら、一旦スマホと距離を置き、深呼吸や瞑想などを取り入れてみて下さい。所要時間は「たった3分〜5分」でいいんです。

 

それでも「3分もやるのきつい」という人は「たった1分の深呼吸」でも問題ないです。それだけでもかなりの精神の安定と心の落ち着きにつながります。こうすることによって1度スマホによって高まった精神の興奮や時間感覚をリセットできます。それが通常のゆったりした時間感覚に戻すことができるんです。

 

スマホと上手に付き合いたいなら、スマホで一気に、作業してしまう。そして少しスマホと距離を置いて、1分でもいいから深呼吸・瞑想・ぼーっとしてみましょう。これだけで人生の質が、グッと高まることを実感できるはずです。

 

とってもカンタンなので、ぜひ取り入れて習慣にしてみてくださいね。続けていれば、いつの間にか「モテる人生」に切り替わります。

 

おわりに

「もっと時間術について知りたい」というかたは僕も読んだ、メンタリストダイゴの『超・時間術』がオススメです。科学的に裏打ちされた方法で、詳しくわかりやすく書かれており、一歩も踏み出しやすいです。

「同時並行での作業」はナンセンス

また、1つの作業に対してあれこれ考えてしまうのも問題です。複数のことを同時並行でやろうとすると、脳が処理できずに生産性が落ちてしまいます。

 

すると凡ミスや焦りにつながって、結果的に良い仕事・良い勉強につながりません。それが結局、あなたの人生の満足度や幸福度を下げてしまうでしょう。

 

そんな日々では、モテることからも遠ざかってしまいます。そんな人生からおさらばするために1つのことに集中する方法を学びましょう。

 

これができるようになると1個1個に対して、集中できてとても勉強や仕事も速くなり、焦りもなくなるのでオススメです。

関連広告
【効率化】モテる人になるための「スマホ」の効果的な使い方!
最新情報をチェックしよう!
>「コトバの魔力」ようこそ!

「コトバの魔力」ようこそ!

人生をもっとハッピーをモットーに活動。言葉の力で、人生を変える。